LIVINGLIVING
小さな空間を贅沢な別荘にするために、オーナーである建築家が考えた工夫とは?今回は、巻き上げ式ベッドや折りたためるテーブルなどの巧みなアイデアで、スペースを...
シアトル、メルボルン、イーストロンドン、世界のコーヒータウンで活躍するバリスタたちが、わざわざ日本から輸入するコーヒードリッパーがあります。創業1921年...
家の中でいちばんプライベートな空間、それはトイレと答える人は多いのではないでしょうか?Houzzの写真を見ていると、トイレに求めるものは人それぞれであるこ...
最近、運命的な出会いがありました。お相手は、なんとお口のケアグッズ。見つけた瞬間、そのオシャレなパッケージの虜に。「いますぐ家に置きたい」って全アイテムを...
畳の歴史が、いま変わろうとしている。京間や江戸間など地域によって若干のサイズの違いはあった。しかし、そのカタチは一定して長方形だった。ところが、この畳は複...
マップを額装して部屋に飾る。絵になりますよね。でも、その多くはアンティーク調のものだったり、やたらと実用的なものだったりしませんか。スタイルを選ばない、と...
のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。そんな人にピッタリな「バル...
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
ひとり暮らしの何が大変かって、そう、メシですよね、メシ。外食ばかりだとカロリーや栄養バランスが気になるし、自炊しても食べ切れなかったりしてもったいないし、...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
ブルックリンで、ありそうでなかったテラリウムを見つけました。ガラス内のグリーンをふんわり照らす「照明付テラリウム」です。
「Breathe(呼吸をする)」と名づけられた家。こちらは、プロトタイプとしてミラノ・サローネ国際家具見本市において、2017年4月4日から9日まで期間限...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
スイッチを入れるとアルミ鉢から、ニョキッと姿をみせるサボテン。壁に映し出されたシルエットは、愛嬌があり、何だかとても癒やされる。これぞ現代の「魔法のランプ...
殺風景になりがちな部屋の壁には、「掛けられる花瓶」が正解かもしれません。テーブルや玄関に置かれることが多い花瓶。花のある生活が心を穏やかにしてくれるのは言...
これまでにも、さまざまな国の変わったお家や意外な場所にある建物を見てきた。例えば、巨大な岩の上や断崖絶壁に建てられたもの。でもそのほとんどは、何か硬いもの...
私たち人間は、とどまることなくゆらゆらと漂うものに、自然に惹かれてしまうのかもしれない。だからこそ、なのだろうか。こうした「浮遊系インテリア」を、最近はよ...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
気に入った場所でくらすという、あこがれをカタチにする道具。そんなイメージから無印良品がつくりあげた「小屋」が、千葉県南房総市に位置する多目的施設「シラハマ...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...