TRAVEL

旅するような人生に憧れている人も多いかも。絶景を求めたり、自分探しが目的だったり。旅で色々な「発見」をしてみませんか?
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
「Fireboxから、狂気のクリエーション!」との謳い文句が掲げられたアイテム。もう多くは語るまい。この「Head Case」なるスーツケースカバーは、そ...
シンガポールのアイコン的存在、マリーナべイ・サンズ。豪華なホテルやインフィニティプール、エンタメ施設にショッピングモールも充実、1日いても飽きないエリアで...
海外を旅すると、世界中の旅人と話をすることができる。その場所に行かなければ決して会うこともなかった人たち。彼らと言葉を交わすのは運命的であり、旅の醍醐味の...
羽田空港を発ったのは定刻11時50分。現地空港についたのは13時。乗り換えの間に駅で簡単な昼食と散歩を済ませ、たった1両の電車に乗って目的地に着いたのは、...
思いっきりハメを外したい!という時におすすめしたい旅先がバンコクです。東京から直通便に乗れば6時間程度で行けるのはもちろん嬉しいけれど、限られた予算でも想...
ペルーには、「マチュ・ピチュの遺跡」や「マラスの塩田」などの絶景がある。しかし、2016年の秋頃からInstagramで密かに話題になっている“聖地”が。...
ファッション業界は、今年「ミレニアルピンク(薄いピンク色の総称)」でもちきり。雑誌やキュレーションサイトでも、やたらとこのワードを目にする機会が増えました...
深い歴史と美味しい料理、陽気な文化。寛容なイメージの強いスペインにも、独特の食事マナーがいくつか存在します。そうした“ならでは”のお国柄を伝える「The ...
以前ヨーロッパの友達が日本へ遊びにきた時に、「せっかく日本に来たんだからココでしかできない事を経験したい」と言ってホテルやゲストハウスを選ばず、カプセルホ...
もし日本に暮らす私たちが、ラグジュアリーホテルを楽しむとしたら──。その舞台としてポピュラーなのは、いつだって東南アジアだった。だからこそ、この「Tabl...
“海賊”と聞いて思い浮かぶのは、どんな人たちでしょう? きっと多くの方は、荒くれ者、侵略者、傍若無人といった悪者のイメージを思い描くのではないでしょうか。...
カリフォルニア随一のパワースポットとして、世界中からヒッピーやナチュラリストたちが瞑想やトレッキングに訪れる聖山「マウントシャスタ」をご存知だろうか?その...
北欧スウェーデンの首都ストックホルムには、赤、青、緑の3本の地下鉄路線がある。3路線の全長は100km以上にもなり、じつに100駅が存在する。その中で90...
シアトルというとスターバックスのイメージが強いですが、インディペンデント系のカフェも負けていません。数分歩くごとにスタバがゴロゴロあるので、インディペンデ...
“日本まるごと家族で遊ぼう”をコンセプトにした「ASOBO JAPAN」。数々の企業とコラボレーションし、日本中から「こんなのはじめて!」な特別ツアーを提...
南米ぺルーのマラス。この地帯は、約6,000年前までは海だったとのこと。それが、地殻変動で隆起してアンデス山脈が生まれ、海は巨大な塩の塊(岩塩)となったよ...
「子連れで楽しめる」を特徴として押し出す宿泊施設がある一方、「子ども禁制」をウリにするところも世の中にはありまして。もちろん、差別だなんだという話でないこ...
とんがり帽子のように尖った山脈に、エメラルドグリーンの湖。スイスという国が連想させるのは息をのむような大自然だ。『アルプスの少女ハイジ』の世界にだって、柔...
「旅行のスタイルが変わってきた」と肌で感じた経験が、2回ある。ひとつは、かつて勤めていた旅行会社で、2011年に「長期滞在型ツアー」を大々的に打ち出して、...