今、僕らがリアルに
使っているもの、使えるもの。

エディターが愛用しているものを中心に紹介していきます。時々、ゲストセレクターを迎えることも。
価格や機能の高低やブランドの記号だけじゃない、“なんかいい”とか“ちょうどいい”を伝えたい!
ホームシアターには憧れるけれど、専用のスペースを設けたり、ナン十万円もかけてシステムを導入するのは現実的じゃない……というわけで、購入したのが〈ソニー〉の...
ワイヤレススピーカーはいくつか持ってますが、リビングでの音楽鑑賞はこの〈ソニー〉の「グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」に任せっきり。自分もそうなん...
結論、これは使えます。耳を塞がないので、会話や生活音、街の騒音なんかも聞こえます。街歩きをしながら、ランニングしながら、自転車に乗りながら、といった「なが...
イギリスの〈Royal Mail(ロイヤルメール)〉、つまり日本でいうところの郵便局のレターバッグ。手紙の仕分け用です。A4サイズの書類を入れても余裕があ...
〈HIGHTIDE(ハイタイド)〉の「メタルブックレスト」は、オフィス用品として決してマストではないものの、あればあったで重宝する、そんな類いのプロダクトです。
〈Michigan Ladder(ミシガン・ラダー)〉は、100年以上の歴史ある、アメリカ最古のはしごメーカーです。オールドアメリカンな佇まいが人気ですが...
このスリッパ、一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思...
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
キャンプだけじゃなく、公園でも自宅でもベランダでも(どこでも、ですね)使い勝手のいいフォールディングチェアを探して行き着いたのが、〈Allstime(オー...
大正7年創業というぶんぶく株式会社のロングセラー商品で、旧名は「普及型屑入れ」。学校やオフィス、一般家庭で長年使われてきたこれ以上ないぐらいフツーの屑入れ...
80年代後半〜90年代前半にあったようなスケルトンのラジカセ、現行品です。ただただレトロと言ってしまうには、スポーティーで今の気分。チープ でガチャガチャ...
〈奥原硝子製造所〉のコップ、琉球ガラスです。よく知られている通り琉球ガラスの特徴は、リサイクルガラスを使用していること。ゆえに、すべて微妙に大きさやカタチ...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
機能としては、マグネット式の木製ペグ。キッチンや洗面所などで、ちょっとしたものをひっかけるのに使うんですが、まずマグネットが強力です。メモやタオルどころか...
「ハイクヒッチ360」は、スイベルジョイント型といって二つのゲート(ひっかけるところね)が、360度回転するようになってます。おさまりのいい角度に固定する...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
〈suolo(スオーロ)〉の定番モデル「crop(クロップ)」は、土っぽい感じ。それもそのはずで、suoloとはイタリア語で土壌という意味。ガーデニングや...
どんなに高級なボールペンでもインキが出にくくなることがありますが、この「ダウンフォース」はちょっと違います。書き出しからスッとインキが出るし、ペンを上向き...
実勢価格3,000円代という価格と見た目のバランスがいいと思いました。とくに見た目に関しては、いざ探すといいものが少ないです。こういった便利系アイテムにあ...
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。