FOOD

週末に試したくなるレシピや、話題のお店、海外料理にまつわるフードコラムなどを紹介。健康的に「食」にこだわる大人になりましょう。
宇宙色のステーショナリーや、ロリポップキャンディなんかも人気な今日この頃。しかしウクライナのスイーツショップ、「Musse Confectionery」で...
チーズの原料といえば、やっぱりミルクでしょう。いままでにも、動物性のものを使わないチーズはあったけれど、色や、なめらかさを見て、あまり美味しくはなさそうだ...
オレオ(Oreo)定番の「食べかた」あるある。第1位 クリーム付きクッキー2枚の贅沢サンド第2位 外したクッキーでクリームをすくって食す第3位 牛乳やコー...
もし、外国人がたったひとつフランス人について知っておくべきことがあるとすれば、まずそうなごちゃ混ぜ料理をつくらないこと。でないと、痛い目にあうから。なんて...
甘党でない人にこそオススメしたいゼリーです。桃のみずみずしさと合わせるのは、赤土の大地を連想させるルイボスティーの味わいです。
夏の冷製パスタに用いられる「カッペリーニ」。髪の毛(capelli)に例えられるとおり、1ミリ以下の細さが身上。トマト&バジルの組み合わせは鉄板で...
炭火で豪快に焼くお肉やソーセージ、BBQの主役がソレになるのはもう致し方なし。ですが、ここであえてのグリルドフィッシュ、〆にあえての「フィッシュバーガー」...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理なんていかがでしょう。
「お菓子を作ってほしいんだけど。チェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、希望通りのスイーツをこしらえてくれるパティシエ。それも自...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
純金でできた特別仕様の化粧箱を開けると、ふんだんに琥珀が散りばめられた陶器製のボトルが。これに自慢のオーガニックテキーラが入って、1本300万円。贅をつく...
思い立ったらすぐ行ける隣国・台湾、といえば夜市。外食が一般的なお国柄、あたりはお酒がすすんじゃうおいしいものばかり!ビールを飲みながら食べ歩き…なんて考え...
シリコンバレーのエンジニアたち。こう聞くだけでなんとな〜くですが、インテリ集団を連想してしまうワタシ。何が言いたいかって、この「なんとな〜く」あるいは「そ...
無性に飲みたくなることがあるけど(とくに夏)、冷静に成分とカロリーを考えたら飲むのをためらってしまう。コーラって、食生活に気を遣っている人にとれば、そう簡...
Leave the gun, take the cannoli....(銃はここに置いてけ。カンノーリをもってこい…)映画『ゴッドファーザー』で毒殺の小道...
トマトの酸味はごはんともよく合います。ただし、チキンライス(ケチャップ)にしろ、トマトカレーにしろ、ごはんのおかずとなり得るには「じっくり煮込まれている」...
ヘルシー志向でがぜん注目度が増した「フムス」は、中東文化圏のソウルフード。カフェやレストランでは注文しても、これを自宅でつくるイメージは浮かばない、という...
国産マンゴーが旬を迎えたこの時期。私たち日本人からすると、ちょっとビックリしてしまうマンゴー料理があるのを知ってますか?もち米、ココナッツソースとともに食...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
甘酒、味噌、納豆、塩麹やコンブチャ。健康と流行に敏感な人たちの間では、もはやただのブームにあらず、日常的な食品ともなった「発酵食」。しかし、そもそも発酵食...