FOOD

週末に試したくなるレシピや、話題のお店、海外料理にまつわるフードコラムなどを紹介。健康的に「食」にこだわる大人になりましょう。
定期購読するギフトボックス。毎月なにが届くかわからない楽しみは、女性だけのもの。そんな節が正直どこかに。でも、それが男性をターゲットにした朝食や酒のつまみ...
いつだってあったかくて、やさしい、おばあちゃんの手料理。家族をひとつにするその味わい、世界の国々にはどんな“忘れ時の味”があるのでしょう。50カ国の台所か...
完全予約制で、入手困難なカヌレがある。そんな噂と共に『富士山カヌレ』の存在を知ったのは、SNSの中だった。東京きっての美食家たちが賞賛し、聞けばオープンわ...
結局のところ、究極においしいトマトソースのつくり方は1つしかありません。特別な技術も、高い食材も必要なし。洋食の基本中の基本、香味野菜ペースト「ソフリット...
いつだってあったかくて、やさしい、おばあちゃんの手料理。家族をひとつにするその味わい、世界の国々にはどんな“忘れじの味”があるのでしょう。50カ国の台所か...
ダイエット中だって「つきあい」はあります。会食でひとりだけ低カロリーな別皿ってわけにもいきません。そんなとき、何を基準に選びますか?見た目やイメージでなん...
信州のりんごの季節は、青りんごから始まるそうです。1年でいちばん最初に収穫されるこの時期のりんごは、さっぱりとした酸味と爽やかな香りが持ち味。その信州の青...
タイには「ヤムソムオー」という、爽やかで夏にぴったりなサラダがあります。ソムオーはタイではポピュラーな柑橘で、日本でいうところのザボンくらいの大きさ。フル...
「多くのシェフは、愚かな間違いをしている」「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは...
読むだけでもお腹が「ぐぅ〜」っと鳴ってしまう、コラムを選んでみました。
きゅうり、セロリ、にんじん、カリフラワー、どれも食感が身上の野菜。これらどれもピクルスにしておいしい食材。だけど今回の提案はアボカドです。これが、未熟なア...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。ど...
宇宙色のステーショナリーや、ロリポップキャンディなんかも人気な今日この頃。しかしウクライナのスイーツショップ、「Musse Confectionery」で...
チーズの原料といえば、やっぱりミルクでしょう。いままでにも、動物性のものを使わないチーズはあったけれど、色や、なめらかさを見て、あまり美味しくはなさそうだ...
オレオ(Oreo)定番の「食べかた」あるある。第1位 クリーム付きクッキー2枚の贅沢サンド第2位 外したクッキーでクリームをすくって食す第3位 牛乳やコー...
もし、外国人がたったひとつフランス人について知っておくべきことがあるとすれば、まずそうなごちゃ混ぜ料理をつくらないこと。でないと、痛い目にあうから。なんて...
甘党でない人にこそオススメしたいゼリーです。桃のみずみずしさと合わせるのは、赤土の大地を連想させるルイボスティーの味わいです。
夏の冷製パスタに用いられる「カッペリーニ」。髪の毛(capelli)に例えられるとおり、1ミリ以下の細さが身上。トマト&バジルの組み合わせは鉄板で...
炭火で豪快に焼くお肉やソーセージ、BBQの主役がソレになるのはもう致し方なし。ですが、ここであえてのグリルドフィッシュ、〆にあえての「フィッシュバーガー」...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理なんていかがでしょう。