MLBの球場グルメ「チャチャボウル」が大人気らしい

スタジアムでの野球観戦、醍醐味のひとつとして欠かせないのが球場グルメです。各球場ごとの特色が出るのは本場アメリカも同じ。

たとえばこの「チャチャボウル」は、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地、AT&Tパークでいま大人気のスタジアムフード。たくさんの野菜が食べられるほか、たんぱく質豊富な鶏肉もたっぷりで、ワンボウルで栄養満点なんですよ。

で、チャチャボウルって何?

1efc3dd6cce14d7b1d34175b030f758dacb386de

AT&Tパークの一角にある売店「Orlando's」。ここは“ラテンアメリカのベーブ・ルース”のニックネームで愛された元メジャーリーガー、オーランド・セペダがオーナーの店。彼の祖国プエルトリコとカリブ海の料理をベースにしたのがチャチャボウルです。

今でこそ多くの選手を輩出するカリブの国々ですが、オーランドが活躍した当時、ラテンアメリカの選手はごくわずか。このスタジアムフードもマイナーな存在から、今や球場グルメの定番に位置するまでになっています。

では、そのチャチャボウルがどんな料理なのか、今回はちょっと詳しくレシピを紹介しながら再現していきたいと思います。

〈材料:2人前〉

■ズッキーニ・サルサソース
・ズッキーニ(せん切り):1本
・にんじん(せん切り):1/2本
・たまねぎ(みじん切り):1/4個
・にんにく(みじん切り):1片
・オリーブオイル:大さじ2
・酢:大さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・塩:小さじ1/6
・黒コショウ:適量
・パクチー(お好みで、みじん切り):適量

■ビーンズペースト
・ミックスビーンズ:50g
・水:大さじ2
・塩:適量

■グリルチキン
・ごはん:1膳
・鶏もも肉:1枚
・塩コショウ:適量

〈つくり方〉

1.オリーブオイル、酢、砂糖、黒コショウをボウルに入れて、かくはんします。

2.きゅうり、にんじん、たまねぎ、にんにくをボウルに加え、よく混ぜます。

3.ミックスビーンズをフォークなどで潰し、水、塩を加えてペースト状に。

4.鶏もも肉に塩コショウをふり、フライパンで皮がパリパリになるまで焼きます。

5.どんぶりにごはんを盛り、ビーンズペースト、鶏もも肉、ズッキーニ、サルサソースの順にのせたらできあがり。

これ一皿で、さまざまな栄養がとれるヘルシーフードなんですよ。

暑いハワイで一度は楽しみたいシェイブアイス。今、ハワイのシェイブアイスはニューカマーが続々登場! 単なるかき氷ではない、こだわりのひと皿が食べられるワイキ...
2014年5月19日、当時国連の特別報告官を務めていたオリビエ・デシューター氏が、世界保健機関(WHO)の首脳会談で「不健康な食品はタバコよりも深刻な問題...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが製作・監督・脚本・主役の4役を務め、アメリカで「フードトラック」(路上で料理を提供する、キッチンを搭載したト...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
これは、アメリカ西海岸で暮らす健康志向な人たちを中心に、人気が急速に広まりつつある「Buddha Bowl」。ブッダボウル(仏丼)?たいそうご利益がありそ...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
ダイエット中だから高脂肪の食事は避けたい。そんなとき、高野豆腐が強い味方になってくれることを知っていましたか? 噛み応えのある独特の食感を上手く利用して、...
見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
カラフルな食材の色彩を応用しない手はない!と、Erin McDowellさんが紹介したレシピは、ありもので十分賄えそうなフードカラーリングソースの作りかた...
正直いって見た目はイマイチですが、得てしてそういうものの方がおいしかったりするものです。マーケットや屋台でおそるおそる口にする、B級グルメがその典型。それ...
気候変動対策の一環として、カリフォルニア州サンフランシスコが推進してきた法令が2017年1月より義務化されます。アメリカのどの州にも先駆けて、“エコフレン...
ティラミス、パンナコッタ、ズコット…日本人の心を魅了しつづけるイタリアンドルチェ。なかでも「カッサータ」は、材料を混ぜて冷やし固めるだけの簡単クッキング。...
キヌア、チアシードに続くトレンドとして注目されている、スーパーフード「フリーカ」。昨年秋に日本に上陸して以降、ヘルスコンシャスな人々を中心にハマる...
本来食べ物が持っている、ビタミンやミネラル、酵素を効率的にカラダに取り入れる食習慣が「ローフード」です。だけど、厳格なルールにこだわらず、個々人のライフス...
「棺桶パン」、そのネーミングだけもインパクト十分なのに、見た目はそれ以上に迫力大。いまや、台湾B級グルメの定番として君臨するこのローカルフード。夜市で目に...