そこにある、それがいい。

住んでるからって言うわけじゃないですが、「日本」って本当に不思議な国です。伝統かと思ったら最新。マジメかと思ったらちょっとヘン。食文化も宗教も、都会も田舎も、絶妙にブレンドされていて、なんとも味わい深い。それはきっと、世界でも愛されるもの。「そこにある、それがいい」。そんなテーマで、日本中にある「LOCAL」を巡ってみたいと思います。

九州好きなら知っておきたい「ローカルヒーロー」たち。みんな最高!

訪れるたび驚かされる、九州のパワー。観光資源も豊富だし、ごはんがおいしい! といった理由もあるけれど、やっぱり「人」に惹かれることが大きいと思うんです。今...

切るたびに絵も味も違ってロマンチック。福島・会津の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」——日本のかわいいおみやげ#18

福島県会津若松市の老舗和菓子店・本家長門屋の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」は、絵も味も切る場所で変化します。東日本大震災の風評...

日本のかわいいおみやげ#17 静岡・熱海のラングドシャ「ネコの舌」

静岡・熱海で長く愛されているお土産「ネコの舌」は、口に入れた時の舌触りが猫の舌のようなラングドシャ。かわいいと評判のパッケージは、このお菓子を作る老舗洋菓...

日本のかわいいおみやげ#15 青森の紅玉ようかん「金魚ねぶた」

青森と言えば、夏のねぶた祭り。祭りで使う飾りをイメージし、創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」が作ったのが「金魚ねぶた」という一口玉ようかんです。餡の中...

日本のかわいいおみやげ#14 東京・錦糸町の「たらふくもなか」

ふくよかなフォルムに、ちょっとモジモジとした内股の猫がモチーフとなった、東京・錦糸町の老舗和菓子店・白樺が作る「たらふくもなか」。縁起のいいお菓子をと誕生...

日本のかわいいおみやげ#13 茨城・水戸の「わらチョコ納豆」

納豆嫌いの人でも美味しくポリポリ。そんな「わらチョコ納豆」は、「明治おいしい牛乳」や「ほぼ日手帳」のデザインなども手がける佐藤卓氏と茨城・水戸で創業70年...

絶景……とは違うけど、徳之島の「国産コーヒー」と一緒に味わってほしい風景があります

今注目の、奄美・徳之島で作られる「国産コーヒー」を一番美味しく飲む方法を紹介。それは現地の空気を感じながら飲むこと。そこに暮らす生き物や人、日常の景色、時...

「国産コーヒー」のことを話します。「おもしろいよ」って話です

世界の国別コーヒー消費量が第4位とも言われている日本の、全コーヒー好きに知って欲しい「国産コーヒー」の面白さをダイジェストで紹介。味の魅力、産地や生産農家...

「阿蘇」でだって出来る。元高校教師が作る国産コーヒーは、寒さを味方にした未知の味 ——熊本・後藤コーヒーファーム

日本の三大コーヒー産地(沖縄、奄美、小笠原)ではない阿蘇・熊本でも、国産のコーヒーを発見!阿蘇産の農作物の美味しさを伝えたいと、高校赴任時に生徒と一緒にコ...

奄美・徳之島で育った国産コーヒーを飲める海辺の喫茶店「スマイル」

奄美群島・徳之島の国産コーヒーシーンを特集。第三弾は、島で唯一吉玉農園の国産コーヒーが飲める、犬田布岬の喫茶店「自家焙煎珈琲スマイル」へ。徳之島で作られる...

37年かけて作った「日本のコーヒー」が、島の人たちを繋いでいく——徳之島・吉玉農園

奄美群島・徳之島の国産コーヒーシーンを特集。第二弾はコーヒー栽培歴37年、島のコーヒー生産者会会長も務める吉玉誠一さんに会いに。苦労を乗り越えコーヒー作り...

誰もやってないからおもしろい。国産コーヒーをゼロから育て、伝統技術で日本の味をデザインする——徳之島・宮出珈琲園

奄美群島・徳之島の国産コーヒーシーンを特集。第一弾は台風による木の全滅を乗り越え、アグロフォレストリーという島でのコーヒー栽培の答えを見つけた宮出博史さん...

フロとメシ、どっちが先かなんて野暮。長崎の「雲仙温泉街」は両方エンドレスで楽しい

長崎県の「雲仙温泉街」には、グルメと湯めぐりスポットがたくさんあります。グルメなら、たとえば長崎ちゃんぽんや、雲仙ハヤシ。湯めぐりなら、老舗のホテルに泊ま...

ようこそ地獄のナイトツアーへ。長崎の雲仙地獄は「夜」こそ本番

日が暮れてから「雲仙地獄」へ足を運んでみると、まさにそこは「地獄へようこそ!」の世界。と言っても勝手に侵入したワケではなく、地元のガイド「雲仙ガイドさるふ...

長崎の「雲仙温泉」でそぞろ旅したら、チェコとか中国まで繋がった話

「ひとまずノープランで雲仙温泉の名物と言われる湯せんぺい屋さんに行ったら、どんどん盛り上がって、街の歴史や楽しみ方が見えてきた」というお話。訪れたのは、雲...

美味しいものは湯気の中に隠れてる。鹿児島・霧島温泉、蒸しそぞろ

霧島温泉旅館街エリアをそぞろ歩き。湯気をかき分けた先にあるのは、お土産も地元ならではの朝ごはんも探せる市場や、森に囲まれたレストラン。地獄と呼ばれる硫黄噴...

神話の風に吹かれて遊べ。鹿児島・霧島温泉、神そぞろ

ニニギノミコトという神様が祀られ、パワースポットとしても有名な霧島神宮周辺をそぞろ歩き。古事記に登場する神様の名前がついたワインが揃うワイナリーや、天狗面...

美味しいも、かわいいも、犬のトートに詰め込んで。大分・日田温泉の自分勝手なお土産

Tシャツ、トートバッグ、郷土料理に謎の薬。大分・日田温泉の旅から、私利私欲で持ち帰ったお土産をご紹介。旅のお土産は、二度と出合えないかもしれない。だからと...

30分620円で、金を採りまくる。大分・日田の、金山で見た果てなき夢

「お金持ちになりたい」と思ったことがある人にオススメの、大分県日田にある「鯛生金山」。今では地底博物館・鯛生金山として生まれ変わり、当時の様子とロマンを伝...

大分・日田温泉の、もう一泊したくなる夜の罠。

思わず延泊を決意させてしまう、大分・日田温泉の、夜の誘惑3選を紹介。日田には昔から頼母子講という文化があり、夜飲み歩くことにあまりネガティブなイメージがな...