そこにある、それがいい。

住んでるからって言うわけじゃないですが、「日本」って本当に不思議な国です。伝統かと思ったら最新。マジメかと思ったらちょっとヘン。食文化も宗教も、都会も田舎も、絶妙にブレンドされていて、なんとも味わい深い。それはきっと、世界でも愛されるもの。「そこにある、それがいい」。そんなテーマで、日本中にある「LOCAL」を巡ってみたいと思います。

どこにあっても心の故郷。浅草の民謡酒場『追分』が61年の歴史に幕

多くの若手三味線奏者や民謡歌手の登竜門だった、浅草の民謡酒場「追分」が、浅草での61年の営業に幕を下ろします。移転し再スタートするものの、皆に愛された浅草...

ステキな本屋は、時に攻撃的。札幌・北18条の古本屋「BOOK LAB.」にハマる

街の本屋さんが次々と灯りを消していくなかで、個性を出しながら本好きの心を奪う店が増えてきている。北海道・札幌の北18条にある古本屋「BOOK LAB.」も...

札幌の旅はここから。北18条のコミュニティハブ「アンタップトホステル」へ

ホテルやホステルを、ただ泊まるためだけの場所としてではなく、人を繋ぐコミュニティの中心として考えること自体は、決して新しくはない。そういった新しいコミュニ...

冒険野郎たちが憧れるホステル。北海道・札幌の「サッポロッジ」で一杯やるべし

ある者は、冬山のガイドをしてもらいたくて。ある者は、弟子入りをしたくて。北海道の札幌にある小さなホステル「SappoLodge(サッポロッジ)」には、名指...

長野県・渋温泉のずっと山奥。地獄谷野猿公苑という名のサル天国へ

東京下町の銭湯で見られるような光景が、長野県の渋温泉近く、地獄谷野猿公苑のサルたちの間でも見られるというから驚きです。温泉に入るサルたちは「スノーモンキー...

長野・渋温泉で、温泉ざんまいにスイーツざんまい

長野県・渋温泉にある9つの外湯を巡って、専用の手ぬぐいにスタンプを押して回るという遊びがあります。それぞれ源泉も効能も違う9つの温泉を楽しみながら、のぼせ...

足ツボ、卓球、瓶ビールでととのった! 長野・渋温泉で、昼そぞろ

長野県・渋温泉の温泉街を、昼の時間にお散歩する「昼そぞろ」のおすすめコースをご提案。外湯めぐりや足湯をしたり、昼から一杯飲んで街の歴史に触れたり、卓球でス...

夜の散歩で街と人の深みにはまる。長野・渋温泉で、夜そぞろ

長野県・渋温泉の温泉街を、夜の時間にお散歩する「夜そぞろ」のおすすめコースをご提案。渋温泉は、外湯もお土産屋や射的屋も遅くまで営業していて、夜そぞろには持...

レトロな温泉街はテーマパークだった。長野・渋温泉に若者を集める仕掛け人たちの想い

温泉街でアートイベントや音楽フェス、草DJに遊びとお悩み相談付きのインターンシップ…。長野県・渋温泉の「歴史の宿・金具屋」の九代目・西山和樹さんと、廃業し...

自分勝手なお土産を、長野・渋温泉の「いとをかし箱」に詰め込んで

旅のお土産選びは、自分勝手でいいと思うんです。世の中、「みんなと一緒」ほどつまらないものはありませんから。ということで、新しいお土産の選び方をご提案。長野...

コーヒーの「廃棄豆」を無駄にしたくない。静岡のロースターの願いを叶えたプロダクト

静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...

日本のかわいいおみやげ#11 熊本・阿蘇の「とぶ牛クッキー」

熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...

東京の天然温泉#4 下町観光で寄りたい「台東区・墨田区」の銭湯4選

東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...

フランス人にも飲んでほしい、岡山県新見市・tettaの“パンダワイン”

世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...

岡山の倉敷美観地区で見つけた、地元の人にも愛される「カフェ&喫茶店」3選

「毎日通えたらいいのに」と、思わずにはいられないカフェ&喫茶店を見つけました。場所は、岡山県倉敷市の、倉敷美観地区(くらしきびかんちく)。「cafè EL...

日本のかわいいおみやげ#10 福島・会津美里の「赤べこぐい呑」

うなずきながら話を聞く人のことを就活生界隈で「赤べこ」といっていたり、新宿駅にバッグから赤べこのストラップをぶら下げた“オシャレ女子”がいたり、なんだか最...

東京の天然温泉#3 船堀ではしご湯できる「江戸川区」のおすすめ浴場4選

東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...

移住ではなく「立ち寄る場所」。新潟の佐渡島でみつけた新しい生き方

新潟県佐渡島は、本州から船で渡る離島でありながら、東京23区に勝る大きさを誇り、人口約6万人が暮らす。この島で、IターンやUターンを希望してやってくる人た...

山形の鳥海山麓にあるフシギなBAR? 「ヨー子」にハマる人が増えているらしい

山形県酒田市にある楯の川酒造がつくっているお酒「ヨー子」は、「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドしたお酒。“週末だ...

岡山・倉敷で大人気の「マスキングテープ屋さん」。店主は70歳のおじいちゃんでした

「マスキングテープ(略してマステ)」の発祥の地は、岡山県倉敷市。工業用テープメーカー「カモ井加工紙」が、工場見学に来た女性たちのアイデアをもとに作ってみた...