12月10日、有給休暇をテーマとしたイベント「有給浄化」が大阪の複合施設「なんばスカイオ」にて開催。使われなかった有給を供養することによって、日本人の有給...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
恐竜好きの私にとって、2006年8月7日に兵庫県丹波市で発見された「丹波竜」は衝撃的でした。だって、大好きなカマラサウルスとすごく似てるから! この丹波竜...
2020年春、体験型複合拠点「スノーピーク京都嵐山(仮称)」がオープン。
「大阪メトロ」は、将来的な導入を目指し「顔認証」と「二次元バーコード」で入退場できる試作の改札機を一部の駅に設置。12月10日から2020年9月末にかけて...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
兵庫県明石市は、市内に住む0歳児の家庭に紙おむつやミルクなど「子供用の日用品」を無償で提供する方針を固めた。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
8月4日、奈良県に生搾りサワー専門店「color(カラー)」がオープン。京都発のサワー専門店が原宿に進出してニュースになったばかりだが、この「color」...
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
“飛び地”をご存知でしょうか?行政はどこかの県に所属していながら、地理的には他のどの地域にも接していなく、独立している土地。日本唯一の飛び地の村・北山村は...
昼に外を歩いても出会えない景色が「夜の街」にはたくさん溢れています。仕事帰りに飲みにきたサラリーマンや、学校帰りの学生——。繁華街は、とても賑わっています...
毎年増えつづける、大阪に訪れる外国人観光客。その中心でもある難波の一角にある、文化住宅をリノベした「道草アパートメント」という建物。 なかでも通行人の目を...
大阪・御堂筋の新しいランドマークとして「大阪エクセルホテル東急」が2019年11月にオープンしました。まずは存分に街の散策を楽しんでからホテルをじっくり堪...
京都の「MOGANA」は、“日本の食事”を味わえるモダンホテル。2018年12月のオープン以来、食の宝庫と呼ばれる淡路島から食材を取り寄せ、こだわりの朝ご...
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
奈良県の「奈良漬け」は、白瓜やきゅうり、生姜などの野菜を酒粕で漬け込んだ漬物のこと。その歴史は西暦700年代、奈良に都があった平城京の時代にまで遡ります。...
京都のモダンホテル「麩屋町二条」は、ワコールがプロデュースしている「京の温所」という宿泊施設のひとつ。「カリモク家具」で統一された室内は、最大8名まで利用...