日本の国立公園おさらい 東北地方:温泉、ハイキング、紅葉…癒しスポットを旅したい

日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めているそうです。とくに東北地方の国立公園には、湯治場やハイキングコースなどの癒しスポットが多く、壮大な景色を前に、また明日から頑張れるパワーがもらえるはず。

1.
みちのくの癒しの湯治場
「十和田八幡平国立公園」
(青森県、秋田県、岩手県)

青森県、秋田県、岩手県をまたぎ、八甲田山や十和田湖、奥入瀬渓流などの山、湖、渓流で構成される「十和田八幡平国立公園(とわだはちまんたい・こくりつこうえん)」。

スキーはもちろん、キャンプやハイキングができるように整備されていて、自然を満喫できるスポットもたくさんあります。

この国立公園は、十和田八甲田地域と八幡平地域からなります。どちらも、豊かな自然に囲まれていますが、一番の魅力は多くの温泉に恵まれていること。とても良質な温泉が多く、十和田八甲田地域では酸ヶ湯や蔦温泉、八幡平地域では乳頭温泉がそれぞれ有名です。ハイキングで体を動かしたあとにお風呂で汗を流す、という黄金コースを満喫してみては?

2.
自然の恵みと厳しさを体感する
「三陸復興国立公園」
(青森県、岩手県、宮城県)

2011年の東日本大震災により被災した三陸地方の復興に貢献するため、2013年に指定された「三陸復興国立公園(さんりくふっこう・こくりつこうえん)」は、青森県、岩手県、宮城県の3県にまたがっています。

「海のアルプス」の異名を持ち、高さ50~200メートルに達する海食崖や砂浜も見られるリアス海岸が特徴的です。

公園が海岸沿いに指定されていることもあり、海鳥や海岸生物などが観察できるほか、気仙沼、釜石などの漁港から水揚げされた新鮮な海の幸を味わうこともできます。三陸復興国立公園は、食べて、観て、遊ぶ……さまざまな体験ができるエリアです。

3.
多くの登山者を魅了する
「磐梯朝日国立公園」
(山形県、福島県、新潟県)

飯豊連峰、磐梯山、猪苗代湖などを中心に、山形県、福島県、新潟県に広大なエリアを持つ「磐梯朝日国立公園(ばんだいあさひ・こくりつこうえん)」。首都圏からのアクセスも良好なので、スキー、温泉巡り、自然探索などを楽しみに多くの人が訪れています。

陸域では日本で2番目に大きい国立公園で、登山初心者からベテランまで楽しめる大小さまざまな山があることでも知られています。

山岳地帯から眺める美しい景観や、季節によって表情を変える森、色鮮やかなのお花畑など、まさに癒しのスポットがたくさんあるんです。

4.
美しい山々をハイキングで楽しむ
「尾瀬国立公園」
(福島県、栃木県、群馬県、新潟県)

至仏山、帝釈山、田代山などを含む山岳地域にある「尾瀬国立公園(おぜ・こくりつこうえん)」。福島県、栃木県、群馬県、新潟県に広がっていて、もともとは日光区立公園の一部として指定されていましたが、2007年に分割し、国立公園として指定されました。

尾瀬ヶ原地域のハイキングコースは、ハイカーたちが気兼ねなく歩けるように整備されています。また、尾瀬沼周辺にはイタチ科のオコジョが生息。運が良ければ観察できるかもしれません。ちなみにこのコースは、秋になるときれいな紅葉が楽しめるルートに様変わり。

山々に囲まれた地域なので、季節にあった服装と装備をしっかり用意しましょう。

関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
天空の鏡にたとえられるウユニ塩湖や、澄んだフィヨルドを写し出した写真に私たちが旅情をかきたてられるのと同じように、きっとこの動画を目にした多くの外国人が「...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
秋田の「いぶりがっこ」は、簡単に言えば燻った大根。「がっこ」とは秋田の方言で漬物のことで、秋田県南部では古くから「いぶり漬け」と呼ばれ愛されてきました。こ...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
「忘れかけてた 恋しい景色 小さな手を握りしめて 行こう 帰ろう」。そんな優しい歌とともに始まる、秋田県を題材にした動画をご紹介。切り取られたのは、家族で...