クロアチアの「時が止まったような滝」のショットが神秘的すぎる!

ハンガリー出身のフォトグラファーTamas Toth氏。彼がクロアチアで撮影した写真は、この世のものとは思えないほどに神秘的だ。

8b01c039d5f576bc1e9447601628093981bbfc732eea259d1001f97a0aff203bf1e471e81c0ccf170a9893b479ad6e5768c4937711688e9e9caff2839b18b0482bc64be0db8e536c4983085e9e4eed9f90e412f5ff733f47e002d07ef3c065b4a75429b55e3a98283343f0e25069117d71ae33066c9ef4672d3ba31038062ed008a10903ad9252564ad950c919e57785a646025514673dca1c6227eba71ff6852e1966f070a67190181b26b8f587f04b321a4f28844dd470da7df5a6faed5093ea1a0b47a51024d7

撮影場所は、クロアチア最大の「プリトヴィッツェ湖国立公園」。広大な森の中には、大小16の湖と無数の滝があり、世界でも他に類を見ない美しい景観を生み出している。エメラルドグリーンからコバルトブルーへと変化する瞬間に凍りついた滝。時間が止まったような奇跡的な写真を前には、ため息しか出てこない。

Licensed material used with permission by TT Pixels
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
千葉県君津市の清水渓流公園にある「濃溝の滝」。都心からわずか1時間程度でアクセスできる、隠れ家的パワースポットです。
世界一背が高くなる樹、通称「レッドウッド」(正式名称セコイアメスギ:スギ科セコイア属)が自生することで知られる、アメリカ・カリフォルニア州の「レッドウッド...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
やんばるのオアシスとも言われる、沖縄県大宜味村の「ター滝」。亜熱帯のジャングルを探検しているような気分になれます。海遊びとはひと味ちがうリバートレッキング...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
カリフォルニアに位置するジョシュア・ツリー国立公園内というロケーションです。内装も抜群なのですが……。
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた地球の裏側の、とある大砂丘ー。ブラジル北東部にある「レンソイス・マラニャンセス国立公園」。レンソイスとは...
Bill Sycalikさんは、健康に気を配ろうとランニングを始めた人のひとり。マラソンに出場しようとトレーニングを重ねていたら、彼はいつしかランニングの...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
淡いブルーで描かれた美しい抽象画…と思いきや、実はこれ上空から塩田を捉えた風景写真。撮影したのは、スコットランドの風景写真家Simon Butterwor...
海の近くの、花の楽園。そんなキャッチフレーズがピッタリの国営ひたち海浜公園では、現在、コキア(ほうき草)の紅葉が見頃を迎えているのだそう。園内の「みはらし...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
“アドリア海の真珠”と謳われる、ドブロブニクの旧市街。クロアチアを訪れる観光客の最大の目的地がここだろう。でもここはイストリア半島西岸に位置する小さな漁港...
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
ニュージーランドのテ・ウレウェラ国立公園内でハイキングをしていた4人のフランス人観光客。彼らが公園内のつり橋を渡る時に撮影した動画が、大きな反響を呼んでい...
『National Geographic(ナショナルジオグラフィック)』は、アメリカに本部を置く非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の公式雑誌とし...
2年前に仕事を辞めて、世界へ旅立ったカップルは、40ヶ国に訪問して14,000枚以上の写真を撮影したそうだ。帰国後、写真をチェックしていたところ、異なる国...