日本の国立公園おさらい 九州地方:歴史の勉強をしながら巡りたいところばかり

まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか?

日本の歴史がたくさん学べる、九州地方にある6つの国立公園を紹介します。

1.
島々の自然と文化に触れる
「西海国立公園」
(長崎県)

6180740215603200

長崎県佐世保の九十九島から生月島、平戸島、そして五島列島へかけて、400あまりの島々で構成されている「西海国立公園(さいかい・こくりつこうえん)」。海食崖や火山地形といった、複雑な地形に対応して生息するカブトガニなど、滅多にお目にかかれない希少生物も確認できるそうです。

「野崎島の集落跡」は2018年6月に世界文化遺産登録が決定した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産にも含まれていて、カトリック信徒が通った旧野首教会が現存しています。また、同国立公園内には佐世保鎮守府関連の軍事遺跡も現存。歴史好きにはたまらないエリアでしょう。

2.
キリシタンの歴史も学べる
「雲仙天草国立公園」
(長崎県、熊本県、鹿児島県)

5796430115504128

長崎県、熊本県、鹿児島県の九州3県にまたがり、1934年、日本で初めて誕生した国立公園のひとつ「雲仙天草国立公園(うんぜんあまくさ・こくりつこうえん)」。過去には温泉岳とも呼ばれていた雲仙岳を代表する火山と天草の海洋との水陸の大展望が魅力的です。

「島原・天草一揆」で知られるキリスト教の歴史はもちろん、海外文化のあらましを知ることができます。敷地内は公園外ながら、リアス式海岸の一角にある崎津教会も眺められます。ぜひこの天草の地で、キリシタンの歴史を巡ってみては?

※広域に渡るため、地図上では「雲仙天草国立公園 倉岳 駐車場」が表示されています

3.
雄大な火山と草原が広がる
「阿蘇くじゅう国立公園」
(熊本県、大分県)

5896665173065728

世界最大級のカルデラにそびえる阿蘇山と雄大な草原が特徴的な「阿蘇くじゅう国立公園(あそくじゅう・こくりつこうえん)」は、熊本県と大分県に広がる国立公園。火山付近は荒々しい景観ですが、離れるにつれて多くの植物を観察できるスポットに様変わりします。

毎年春に行われている野焼きは、1000年以上前から続いている名物です。これは、草原が樹林へと移り変わらないための大切な行事。春に同公園へ訪れると見ることができます。足を運んで阿蘇の伝統を見学してみるのはいかがでしょうか。

※広域に渡るため、地図上では「阿蘇くじゅう国立公園 仙酔峡」が表示されています

4.
巨大カルデラと人気の観光エリア
「霧島錦江湾国立公園」
(宮崎県、鹿児島県)

5198425310101504

今も噴煙を上げ続け、鹿児島県のシンボル的存在になっている桜島を有する「霧島錦江湾国立公園(きりしまきんこうわん・こくりつこうえん)」。宮崎県と鹿児島県が指定エリアになっています。南九州は火山活動が活発な地域であり、過去の大規模な噴火によって出来た巨大カルデラが見られます。

また、鎌倉時代から江戸時代まで続いた島津家第19代光久氏が、1658年に別邸として造った仙巌園が現存。桜島と錦江湾を望み「天下の名園」との呼び声も……。1958年には国の名勝にも指定されました。

5.
日本屈指の巨樹が息づく自然美
「屋久島国立公園」
(鹿児島県)

4922598936805376

神秘的な景観で観光客からも人気の高い、鹿児島県の「屋久島国立公園(やくしま・こくりつこうえん)」。樹齢1000年を超える巨樹、巨木の天然林が広がり、特に縄文杉(樹齢約2000年~7200年 ※諸説あり)はパワースポットとしても有名です。

また、日本一アカウミガメが上陸する「永田浜」では、砂浜でウミガメが産卵をしていたり、口永良部島には天然記念物に指定されているエラブオオコウモリがいたりと、動植物の観察に持ってこいのエリアです。

6.
美しいコバルトブルーの海
「奄美群島国立公園」
(鹿児島県)

5233480162082816

1963年に発見された昇竜洞(沖永良部島)も人気が高い、鹿児島県の「奄美群島国立公園(あまみぐんとう・こくりつこうえん)」。2017年(平成29年)3月7日に、34ヶ所目の国立公園として指定されました。全長3500mのうち600mが一般公開されており、洞窟の中に光を当てると、鍾乳石が光るのが特徴的です。

夏に行くなら、大金久海岸に現れる(干潮時)真っ白い砂浜が魅力の百合ヶ浜(与論島)がおすすめ。泳ぐのも良いですが、ぜひシュノーケリングを体験してみてください。本土の海とはまた違ったコバルトブルーの海が目の前に広がりますよ。

厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
これは、アメリカとニュージーランドのメディアが報じていた珍事件。思わぬ方向に展開しちゃいました。
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
鹿児島県にある神話の里の敷地内にある「道の駅 霧島」を紹介します。ご当地グルメを味わう、お土産を買うといった「道の駅」の魅力はもちろん、標高690mの立地...
シンクロと大分県のバラエティ豊かな温泉を掛け合わせたユニークで斬新な「シンフロ」動画で世界を沸かせた大分県が、今回またも本気で挑んだ動画は、温泉で繰り広げ...
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
茨城県ひたちなか市にある「国営ひたちなか海浜公園」は、世界有数の絶景としてしばしば紹介されるほど、国内外問わず人気の場所。ここでは、インスタグラムに投稿さ...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
カリフォルニアに位置するジョシュア・ツリー国立公園内というロケーションです。内装も抜群なのですが……。
かつては、新婚旅行の人気エリアだった「宮崎」。1960年代から数十年間に渡り、多くのカップルたちが訪れていました。中でも新婚旅行ブームの人気を支えたのが、...
世界一背が高くなる樹、通称「レッドウッド」(正式名称セコイアメスギ:スギ科セコイア属)が自生することで知られる、アメリカ・カリフォルニア州の「レッドウッド...