勝手に飲み比べ!わたしのお気に入り「ドリップコーヒー」4選

スーパーに行ったとき、数年前とはずいぶん変わったなと思うのが、コーヒー売り場に並ぶインスタントコーヒーたち。もはや「インスタント」の概念が変わって来ているような気さえします。

ひと昔前はお湯で粉を溶かすタイプのインスタントコーヒーが主流でしたが、最近ではカップに置いてペーパーフィルターでドリップするレギュラーコーヒーの品揃えもさらに充実しています。

手軽に簡単にできるけれど、カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。

挽き具合もドリップ用になっていますし、味だって悪くないってわたしは思います。

ドリップコーヒーの
勝手に"飲み比べ"調査!

© 2018 TABI LABO

実はこの半年、気になるドリップコーヒーを飲みまくっていました。あまりにも種類が多いので、次はどれにしようかな?と選ぶのが楽しかったです。

そのなかで気に入った、最近のわたし的おすすめをご紹介したいと思います!(ちなみに★評価は私の独断ですので!)

モンカフェ
<モカブレンド>

© 2018 TABI LABO

コク深い味にほんのり甘さを感じます。でも重たくないので午前中だけで3杯飲んでます。ミルクにも合うのでカフェオレにして飲んだりもします。色々試した後に、やっぱりこれに戻って来てしまいます。

香り ★★★☆☆

苦味 ★★★☆☆

コク ★★★★☆

酸味 ★★☆☆☆

KALDI
<バードフレンドリーコーヒー>

© 2018 TABI LABO

さっぱりしていてバランスが取れている柔らかい飲み口です。しかもこのコーヒーは名前のとおり、渡り鳥が生息する森から生まれたコーヒー。収益が渡り鳥保護のために還元されています。こうした取り組みをしているコーヒーなら、飲むだけで社会貢献できているような気になりますよね。

香り ★★★☆☆

苦味 ★★★☆☆

コク ★★★☆☆

酸味 ★★★☆☆

味の素AGF
<ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャル・ブレンド>

© 2018 TABI LABO

フィルターの半分がカップの中に浸かる形が多いなか、こちらはカップの上にちょこんと乗るタイプ。宇宙船ぽい感じがかわいいです。味はクリアでスッキリしている中に、深みがあります。ほのかな苦味がありますが酸味やフルーティさはほぼないので、キリッとした深い味が好きな人にはぴったりです。

香り ★★★☆☆

苦味 ★★★☆☆

コク ★★★★☆

酸味 ★★☆☆☆

小川珈琲店
<有機珈琲フェアトレードモカブレンド>

© 2018 TABI LABO

京都の小川珈琲。エチオピアの有機栽培豆が使われていて、香りが高くまろやか。生産者から適正な価格で買い付けをして、生産者の持続的な生活向上を支える仕組み「国際フェアトレード」にも力を入れています。コーヒーラバーとしては応援したくなります。

香り ★★★★☆

苦味 ★★★☆☆

コク ★★★☆☆

酸味 ★★☆☆☆

 

以上、最近のわたしのお気に入りでした!
今はさまざまなペーパードリップ型のコーヒーが出ているので、飲み比べをするのも楽しいと思います。
ぜひ、みなさんもお気に入りを見つけてみてくださいね。

Top photo: © 2018 TABI LABO

関連する記事

シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
「キーコーヒー」が、コーヒーをドリップするおいしさや楽しさを伝える創業100周年オンラインイベント『100人ドリップ』を9月26日(土)に開催。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
「押すだけで、最高のコーヒーと紅茶を淹れる」。コーヒー好きにとってはそんな夢のような話をモットーに作られた"FLASK"。このフラスコ型のコーヒー&ティー...
目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となった「The Barisieur」。いよいよ国内販売へ。
「ドリルドリッパー DRILL DRIPPER」は、付属のアタッチメントを交換し、コーヒーを淹れる時のドリップの速度を変えられるドリッパー。その日の気分で...
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
「HOFFE ONE」はスキルが必要とされているハンドドリップを簡単操作でおこなうために開発されたアイテム。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
「POCKET FILTER」は、ドリップバッグ型のステンレス製コーヒーフィルター。個装された紙のドリップバッグコーヒーの“ステンレス版”と捉えるとわかり...
世界の国別コーヒー消費量が第4位とも言われている日本の、全コーヒー好きに知って欲しい「国産コーヒー」の面白さをダイジェストで紹介。味の魅力、産地や生産農家...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。