シンプルなのに3WAY。ペーパードリップ、フレンチプレス、水出しまでできる「コーヒーメーカー」

この「GINA」は、Bluetoothを搭載したスマートなコーヒーメーカー。機能は非常にシンプル。豆の量を測る。そして、水の量を測る。基本的にはそれだけ。

でも、よくよく考えてみてください。おいしいコーヒーを淹れるとき、本当に大事なのはこのふたつではないでしょうか。

シンプルだからこそ
おいしいコーヒーが淹れられる

87b95edee92ef939cdecab0cf997ae4f62f14e29

「GINA」は、コーヒーを淹れるときに人間が行う動作を精査し尽くした結果、そのふたつのシンプルな機能に辿り着きました。

たとえば、スマホの専用アプリを使い、コーヒー豆の量をわかりやすいインフォグラフィックスで表示。さらに水の量もリアルタイムで反映し、足りなかったり入れすぎたりしないようになっています。

あとはアプリに表示された抽出手順を守るだけ。シンプルだからこそ、誰でもおいしいコーヒーが淹れられるのです。

1ef114547d811c14fab4822f96ef52ff55f236b8

計量と3つの淹れ方が
ひとつに

9b5f0cc6610d11d41d16de286f37f552e332215a

ペーパードリップ、フレンチプレス、水出し…コーヒーにはさまざまな淹れ方があり、味もそれぞれ異なりますが、器具も異なるのが普通です。でもこの「GINA」なら、一台でこの3つの淹れ方、すべてに対応できちゃうんです。

A5c38cb56c37b256b70ab4fafc0fcfb577f55d5c

コーヒー好きなら、きっと器具のデザインにも美学があるでしょう。機能をシンプルにまとめたからこそ、デザインもセラミックと金属、そしてガラスの素材感を活かしたモダンな仕上がり。赤銅色のバルブがいいアクセントになっていますね。

実際は、3つの淹れ方を可能にしながらこのデザインを保つのはとても大変だったとか。

クラウドファンディングで
出資額「1,003%」

この「GINA」、価格は一台170ドル〜(約19,500円)ながらも「INDIEGOGO」で支援を募集したところ、希望額の1,003%の出資額を達成しました。

ちょっと高いかな?と思うかもしれませんが、ペーパードリップとフレンチプレスと水出しコーヒー用の器具をすべて揃えて、さらに計量スケールまで買ったら、余裕でこの金額は超えてしまうでしょう。

商品の発送は、2017年4月の予定で、日本への発送も可能。

Licensed material used with permission by GOAT STORY
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
「押すだけで、最高のコーヒーと紅茶を淹れる」。コーヒー好きにとってはそんな夢のような話をモットーに作られた"FLASK"。このフラスコ型のコーヒー&ティー...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
「V60オートプアオーバーSmart7」は、湯量・湯温・スピードの3要素をコントロールできる、新感覚のコーヒーメーカーです。「コンパクトサイズで...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...