淹れたてコーヒーの香りで起こしてくれる「目覚まし時計」

淹れたてコーヒーの香りで目覚める。そんな心地いい朝を迎えられる「The Barisieur」は、目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となったアイテムだ。

©Wassion co.

就寝前、三角フラスコに入れた水は、設定した時間が近づくとステンレスのボールに電流が流れ、誘導加熱によってフィルターの上からドリップ。備えたグラスへとコーヒーが落ちてくるという仕組み。

もちろん、設定した時刻にはアラーム音も鳴り、聴覚と嗅覚の両方に訴えかけてくる。今の時期、寒くてなかなか布団から抜け出せない。そこで、まずはあったかいコーヒー(紅茶でも可)を一杯。そんな優雅な朝の始まりに憧れてしまう。

ただし、寝相の悪い人や寝ぼけやすい人は、扱いに要注意。

近日リリースで、販売予定価格は7万8760円。「日本橋高島屋 S.C.」にて先行発売を予定しているが、クラウドファンディングサイト「machi-ya」からなら25%OFFでの購入も。

優雅さだったり、朝の特別な時間に投資できる、という人はドーデス?

© Joshua Renouf
Top image: © Wassion co.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
毎日、同じ時間に起こしてくれる目覚まし時計。でも、毎日同じ朝がやってくるとは限りません。例えばこの時季なら雪、季節によっては台風で、電車のダイヤが乱れるこ...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
明日3月2日(火)、大阪・北堀江にアースフレンドリーで楽しいブランドを独自にセレクトしたショップ「Fav_Our_Planet(ファヴ・アワ・プラネット)...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
イギリスから日本初上陸したポータブルコーヒーメーカー「Brewer Mug」。今月16日から応援購入サービス「Makuake」で先行予約販売をスタート。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。