淹れたてコーヒーの香りで起こしてくれる「目覚まし時計」

淹れたてコーヒーの香りで目覚める。そんな心地いい朝を迎えられる「The Barisieur」は、目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となったアイテムだ。

©Wassion co.

就寝前、三角フラスコに入れた水は、設定した時間が近づくとステンレスのボールに電流が流れ、誘導加熱によってフィルターの上からドリップ。備えたグラスへとコーヒーが落ちてくるという仕組み。

もちろん、設定した時刻にはアラーム音も鳴り、聴覚と嗅覚の両方に訴えかけてくる。今の時期、寒くてなかなか布団から抜け出せない。そこで、まずはあったかいコーヒー(紅茶でも可)を一杯。そんな優雅な朝の始まりに憧れてしまう。

ただし、寝相の悪い人や寝ぼけやすい人は、扱いに要注意。

近日リリースで、販売予定価格は7万8760円。「日本橋高島屋 S.C.」にて先行発売を予定しているが、クラウドファンディングサイト「machi-ya」からなら25%OFFでの購入も。

優雅さだったり、朝の特別な時間に投資できる、という人はドーデス?

© Joshua Renouf
Top image: © Wassion co.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事