これさえあれば気持ちよく目覚められる!睡眠をコントロールする目覚まし時計『Kello』。

生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、どんなに素敵だろう。最新のテクノロジーを使って、私たちが待ち望んでいた商品を次々と提案してくれるクラウドファンディングサイト『Kickstarter(キックスターター)』から、また魅力的な商品の登場だ。

私たちの眠りをサポートしてくれる、
頼もしい目覚まし時計『Kello』。

たとえば、夜、ベッドに入ってから素早く眠りの世界へ入っていけるような音楽を流してくれたり、眠っているときのリズムを分析して、いちばんのタイミングで起こしてくれたり。そんな、質のよい眠りをサポートしてくれるグッズが増えるなか、キックスターターが提案するのは、これまでありそうでなかった、自ら自然に目覚められるようになる、あたらしい目覚まし時計だ。

多彩な専用プログラムで、
眠りのクセを見直すことができる。

Kello』は、先に挙げたようなプログラムはもちろんのこと、数分の昼寝で体力を回復させるプログラム、フライト時の時差を解消するためのプログラムなど、「こんな機能があったらいいなあ。」と、誰もが一度は考えたことのあるような、快適な目覚めのためのプログラムが多数搭載されている。家に帰る時間が遅くなり、ついつい夜中まで起きてしまったり、眠る直前に恋人や友人から電話がかかってきたりなど……。夜更かしの理由はさまざまだが、Kelloさえあれば、自分の睡眠のクセを根本から見直すことができ、より深く心地よい、睡眠がとれるようになるのだ。

お気に入りの音楽を聴きながら
目覚めるという贅沢。

手持ちのスマートフォンと連携させれば、時計本体ではなく、スマホからアラーム設定ができたり、また、『Spotify』や『DEEZER』など、音楽のストリーミング配信サービスを使って、お気に入りの音楽で目を覚ますこともできる。

発売が待ち遠しい!
かわいいカラーリング。

疲れて帰ってきて、ほんとうなら、ベッドに入ってすぐに眠りたいのに、頭の中が活性化しているせいか、やけに寝つけない。あるいは、たっぷり睡眠をとったはずなのに、次の日の朝、体がだるいと感じることもあったりする。私たちの身体は、毎日コンディションが違うから、眠りの深度が変わるのは常である。この目覚まし時計は、朝、起こしてくれるだけでなく、早起きの習慣もつくってくれる。前日の疲れは、前日のうちに。疲れを持ち越さないためにも、日頃から良質な睡眠を心がけよう。

Licensed material used with permission by Kello Labs
目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となった「The Barisieur」。いよいよ国内販売へ。
毎日、同じ時間に起こしてくれる目覚まし時計。でも、毎日同じ朝がやってくるとは限りません。例えばこの時季なら雪、季節によっては台風で、電車のダイヤが乱れるこ...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
アラームと聞いて真っ先に思い浮かぶのは目覚まし時計。でも、この「Yawnie」は、十分な睡眠時間を確保してすっきり目覚められるよう、眠りにつくタイミングを...
「HAPS(High Altitude Platform Station)」と呼ばれる空飛ぶインターネット基地局がナイロビ上空を飛行中。「Alphabet...
夜更かしや時差ボケの最たる原因は、体内時計の狂い。でもこれを自分で元に戻すのは難しいものです。自力だと大変ならば、プロの技術に頼ってしまいましょう。「NA...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
以前は友だちとのテキストメッセージが息抜きだったのに、最近面倒になって後回し…。そこには「今」の世情が関係していた!
5月、緊急事態宣言中、UberEatsで月収100万円。こんなウソみたいなことを成し遂げたのが、大村達郎という人物だ。メディアにも出演しない彼にたくさんの...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...