ISSUE

人種問題、食料廃棄、ジェンダー論、環境破壊など。国内外のさまざまな「社会問題」を自分ごと化して見てみませんか?
若い女性のエンパワーメントやジェンダー平等を推進してきたイギリスの女優エマ・ワトソンが、職場でセクハラ被害に遭う女性たちのために法的アドバイスを提供する無...
8月2日、サウジアラビアで「男性保護者」の許可がない女性のパスポート申請を認める国王令が公布された。21歳以上の女性は、父親や夫などの男性親族から許可を得...
現在、「ドバイ政府」と「ドバイ電気水道局」が協力し、雨水の溜まる湖の水面に浮かぶソーラーパネルを設置している。
8月1日から販売されている、LEGOの「21318 Tree House」。2018年に同社が発表したサトウキビ由来のポリエチレン製ブロックを使っている新...
今、Spotifyでほぼ無音のアルバムが公開されている。7曲あるとはいえ、再生して聞こえてくるのは風のような音だけだ。
サステイナビリティはファッション業界で重要視されるひとつのテーマになっている。それでも不十分だというメッセージが込められているのが「Kaumera Kim...
アイスランドのボルガルフィヨルズルに設置される「氷河の記念碑」が注目を浴びている。「Okjökull」を忘れないようにというものだ。「Okjökull」と...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
「Sustain Natural」が製造するコンドームは、安すぎない価格で取り引きされた天然ゴムを使っている。フェアトレードされているってことだ。農園で児...
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
完璧にというには程遠いが、ジェンダー不平等は解消されつつある。カリフォルニア州バークレー市は、単語に含まれるジェンダー差までもなくすつもりだ。
2020年からイギリスの学校で、生徒たちは「フェイクニュース」について学ぶことになるという。政府が発表したとイギリスメディアが報じている。BBC」によると...
7月19日、ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)のコンセプトラインである「β(ベータ)」が、ブランド名を「beta post(ベ...
カナダ・ケベック州のシャーブルック大学の学生が開発した“万能すぎる掃除機”があります。その名も「Hoola One」。吸うのは埃ではなく砂に混ざっている小...
このバスターミナルは屋根にソーラーパネルが設置されていて、ライトや電光掲示板、待合室の空調管理などに必要な電力を全て自家製でまかなえる。
「Biopack」は、誰もが簡単にゴミの排出量の削減をできるように設計されたパッケージです。ギリシャ生まれのデザイナーGeorge Bosnasさんが手が...
そんな世代に少しでも健全な地球を引き継ぐため、パタゴニアは第25回参議院議員通常選挙日の7月21日(日)に全直営店の休業すると発表しました。
環境にも女性にも優しい生理用ナプキン。インドの学生がアイデアを思いつき、特許を出願し、現在は審査を受けているところです。
スウェーデンのフィンテック企業「Doconomy」は、商品を購入した時に自動的に二酸化炭素の排出量が計測されるクレジットカード「DO」を開発。ワンランク上...