ISSUE

人種問題、食料廃棄、ジェンダー論、環境破壊など。国内外のさまざまな「社会問題」を自分ごと化して見てみませんか?
「Thinx」というブランドを知っている日本人は少ないだろう。けれど「ナプキン不要の下着」や「セックス用ブランケット」という彼らの製品を耳目にしたことはあ...
あらためて話題となっているのがゲーム障害だ。この問題は中国だけでなく、世界中で危惧されている。今年の5月には世界保険機関(WHO)がゲーム障害を“国際疾病...
ここ数年の間にバーチャルインフルエンサーという存在をよく耳にするようになったが、今回注目したいのは「世界初のハチのインフルエンサー」であるミツバチの「B.」だ。
10月27日、Instagramは自殺・自傷行為に関する規制を強化するためポリシーをアップデートした。今回のアップデートでInstagramはアニメや漫画...
10月30日、イギリスの「BBC News」がダークウェブ上にミラーサイトを開設したと発表。これは「Tor」経由でしかアクセスができないようになっている。
先月30日、米ニューヨーク市議会で可決された条例は、市内のレストランや食料品店でのフォアグラの提供を禁止するというもの。
アメリカの老舗デパート「Macy’s(メイシーズ)」が2020年度末までに毛皮製品の販売を終了することを発表。
ベルギーのレストラン「Gust’Eaux」が、ちょっと驚きの取り組みを発表した。トイレの水を浄化し、飲料水として提供するというものだ。
「Beeflow」というアルゼンチンのスタートアップは、ハチの動きを活性化させようとしている。
環境を守る数々の取り組みで知られる「パタゴニア」の日本支社は、2020年4月1日から日本国内の直営店全22店舗で「お持ち帰り袋」を全廃することを発表した。
パタゴニアがすべての防水性アウターウェアにリサイクル素材を使用することを発表。
車社会アメリカならではのサービスとして1930年代より全土に広まったドライブスルー。その存在が「地球温暖化」によって消えるかもしれない。
釣りエサのオキアミは、オメガ3系脂肪酸やアスタキサンチンが含まれることで抗酸化作用があり、アンチエイジングや疲労回復、眼精疲労の改善にも役立つという。文京...
フィンランドの塗料メーカー「Tikkurila」が「Endangered Colors collection」というペンキを発表。それぞれが絶滅危惧種に指...
世界中のコスプレイヤーの力で海を一緒に守っていこうというアクション。海洋ごみを減らす衣装の作り方や、再利用による衣装の作成等、衣装を造作する上での海洋ごみ...
10月2日、インドのモディ首相は国民向けの演説で、2022年までに国内における使い捨てプラスチックの使用を全面的に禁止するよう訴えた。
「NINJAWORKS」が手がける“教育”に関するプロジェクト「GIFT」が話題となっている。クラウドファンディングで公開早々に目標額を達成し、次なるフェ...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
今夏、全米の大学生の学生証に「メンタルヘルス相談窓口」の連絡先を記載することが法律で義務付けられた。この施策が若者のメンタルヘルス改善にどのような影響を与...
先月初旬、六本木ヒルズ森タワーがオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー由来の電力供給をスタート。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ...