フードロス

SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
農作物の新たな価値を届ける企業「Link to Farmland」は、先月10日より、北海道・美瑛町で生産された規格外の野菜を再利用するプロジェクトをクラ...
小さな傷や少々整っていない形状から商品化されないフルーツをパウチしたナチュラルフローズンスムージー「PONO」が話題。手軽においしく社会貢献。
「CRAZY KITCHEN」は、サステイナブルを意識したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」を開始。食材から箸、おしぼり...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
食品ロスをゼロにつながる、オランダ発の次世代型真空パック機「Vacuvita 」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にてプロジェクト実施中。
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
誰でも手軽に「漬物作り」を楽しめるようにーー。そんな思いが込められた、現代のライフスタイルに溶け込む新しい漬物瓶「Picklestone」が話題になってい...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
食べ物を長持ちさせるフタ「Freshy!」の紹介。専用デバイスで約5秒間の空気抜きをするだけでOK!
フードホールって聞いたことありますか?フードコートならわかりますよね。ショッピングモールにあって、飲食店がたくさん並んでいて気軽に立ち寄れるスポットです。...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
都市伝説好きは聞いたことあるかもしれない名門「ロスチャイルド」家が生んだ「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。お世話になった会社や家族の繁栄にだ...
ノルウェーの首都・オスロに来たなら、ぜひ訪れたいのがグリューネルロッカ地区。アーティストや芸大生たちが好んで住まい、ヴィンテージやユーズドショップが通りに...
2月中旬、「グランド ハイアット 東京」は、プレミアムラム肉「モッタイナイラム」を日本で初めて導入した。
キヌア、チアシードに続くトレンドとして注目されている、スーパーフード「フリーカ」。昨年秋に日本に上陸して以降、ヘルスコンシャスな人々を中心にハマる...