フードロスや環境保全を意識。サステイナブルな「ケータリングサービス」

「CRAZY KITCHEN」は、昨年11月より、フードロス環境保全を意識したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」を開始した。

同サービスでは、一般の市場に出回らず廃棄される未利用魚害獣を使用した料理を提供。日本の各地域に起きている食材関連の社会課題の解決につなげつつ、食材の魅力やおいしさを存分に届けることが目標だ。

また、パーティーシーンで大量に発生する割り箸おしぼりなどのゴミを廃止すべく、自然に戻る素材のものを採用。食材のみならず、使い切り製品までサステイナブルを意識した徹底ぶり。

食事だけでなく、食材を楽しむ空間時間コミュニケーションにも重きを置いてきた同社。このサービスのフィロソフィーを知り、利用することで、食材との本当の向き合い方、食材を通じたコミュニケーションなどを見直すいいきっかけとなりそうだ。

©CRAZY KITCHEN
©CRAZY KITCHEN
©CRAZY KITCHEN
Top image: © CRAZY KITCHEN
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事