TABI LABO

TABI LABO

南インド・チェンナイにある出版社「タラブックス」。『夜の木』は、日本語だけでなく、フランス語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、イタリア語にも翻訳され、タラブ...
「何が不満なのか分からない」、「どこまで指導していいのか迷ってしまう」……。企業における女性社員の現場で、女性部下の「取り扱い」について頭を抱えている男性...
世界を相手にビジネスで渡りあっていくためには、グローバルな人材でなければいけない。それには「5つのツール」が必要と説くのは、布留川勝さん。近著『パーソナル...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントの清家三佳子さんによる共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)をご紹...
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
世界に通用する人材になるためのワークショップを開講している布留川勝さんの著書『パーソナル・グローバリゼーション~世界と働くために知っておきたい毎日の習慣と...
「ちょっとがんばりすぎてるかもしれない…」「わたし、このままでいいのかな…」働く女性であれば定期的にやってくる、こんな気持ち。仕事も充実している。友人から...
ディレクターとしてNHKに入局後、フリーランスの放送作家として活躍している富樫佳織さんは、著書『やわらかロジカルな話し方』(クロスメディア・パブリッシング...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントとして活躍する清家三佳子さん共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)...
企画で、「最後に携帯でなにを検索した?」という質問を100人に投げかけた「CUT」。料理のつくり方や知らない言葉を検索していた人もいれば、個人の隠れた悩み...
話ベタなんて世の中にひとりもいない。上手く伝わる話し方をしらないだけで、言いたいことが上手く相手に伝われば、驚くほど物事がスムーズに運ぶ。こう訴えるのは、...
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
満月の日には、月の引力が最大になる。だからなのかもしれない、幸せが寄ってくる気がするのは──。今年はそんな月のパワーで、特別な一年になる予感がするのです...
日本古来からめでたいもの・縁起のいいものとされている、1年で1番最初の日の出。2018年の初日の出は何時に見れるのだろう?『国立天文台』の情報をもとにご紹介。
誰もが知るキャラクターたち。映画やアニメの世界だと大活躍するものの、現実世界に登場させたら話がおかしくなってしまった…。そんな笑える7枚のイラスト。疲れた...
『奇界遺産』の写真家・佐藤健寿さんと『負け美女』の作家・犬山紙子さんに、これまでにどんなことを経験してきたのか、未来のために日々どんなことを考えているのか...
街灯と自動販売機のあかりだけに照らされた道を、1人歩いていた。目の前にある住宅街の奥に立ち並ぶオフィスビルの先には、東京スカイツリー®がある。少しかすんだ...
ゴードさんっていうミュージシャンを知ってますか? 名前だけでピンとくる人は少ないかもしれないけど、街中やYouTubeの動画で彼のプレイを見たことのある人...
外遊びの機会が減ってしまう冬の季節。でも、冬には冬ならではのアクティビティがあります。例えば、雪山でのトレッキング。冬山には、すべての音が雪の中に吸い込ま...