廃棄食材が羊の餌に。「グランド ハイアット 東京」がブランド羊「モッタイナイラム」を日本初導入

2月中旬、「グランド ハイアット 東京」は、プレミアムラム肉「モッタイナイラム」を日本で初めて導入した。

オーストラリア発のモッタイナイラムは、お察しの通り、日本語の「もったいない」が由来となったラム肉だ。

現在、世界中で生産された食料の3分の1程度が廃棄されているといわれており、オーストラリアでは、年間で生産される20~40%の果実、野菜が基準に満たないことから出荷されずに埋め立てられているという。

この状況を受け、見た目の悪さなどから廃棄される食材を加工して飼料にし、少しでも食品ロスを減らしたいという想いから、羊の飼料にすることを発案、開発が始まった。

3年の年月を経て完成した飼料は、一般的なものが牧草や干し草、穀物なのに対し、人参やオリーブオイル、オリーブの搾りかすなどが約80%を占めており、牧草や穀物をバランスよく配合している。

この特別な飼料を与えた羊の肉は、まるで和牛のようなサシの割合(約35%)で、とろけるような肉質に。ラム肉特有のクセもない。オレイン酸オメガ3脂肪酸の含有量も多く、ホルモン剤や抗生物質などを使用せず飼育されているため、消費者にとっても安心・安全な食材というわけだ。

現在、モッタイナイラムを使った料理は、グランド ハイアット 東京の一部のレストランで提供されている。

モッタイナイラム
© グランド ハイアット 東京
モッタイナイラム
© グランド ハイアット 東京
モッタイナイラム
© グランド ハイアット 東京
Top image: © グランド ハイアット 東京
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
「CRAZY KITCHEN」は、サステイナブルを意識したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」を開始。食材から箸、おしぼり...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
愛知県名古屋市で教員生活をしていた山田忠男さん。定年退職を機に、北海道の厚真町で羊農家に挑戦しました。厚真町唯一の羊農家となり、羊肉を出荷しています。羊の...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
「Timberland(ティンバーランド)」から、ブランド初となるサステイナブルなエコスニーカー「マドバリー」が新登場。
2011年にオランダで設立された「The Vegetarian Butcher」が、8月26日に日本初上陸を果たした。
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
大阪・心斎橋に都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」が開業。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
自ら命を落とすのは人間に限ったことではないのかもしれない。先月トルコで80頭もの羊が崖から飛び降りる事件が起きていたのだ。トルコ国内での集団飛び降りは20...
廃棄予定の野菜や食材を染料として活用するプロジェクト「FOOD TEXTILE」とアパレルブランド「Lily Brown」のコラボ商品が12月中旬から順次...
自社食品工場で発生する製造ロス(端材、はじっこ)を活用した商品「Hazico(ハジコ)シリーズ」を開発してきた「ぶどうの木」。新しい取り組みとして、果汁を...
11月1日、イギリスの国民的カカオブランド「Hotel Chocolat(ホテルショコラ)」が東京初出店となる表参道店をオープン。路面店としては日本初とな...
パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...