学食でも「フードロス」の削減を。東京農大食堂に「TABETE」導入

食べ物は大切に。

このほど、グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が、いよいよ「学食」にも導入される。これは、国内初の試みだ。

「フードロス削減」をコンセプトに掲げるTABETEは、まだまだおいしく食べられるのに「捨てざるを得ない危機」にある飲食店の食事を、ユーザーが1品からお得に購入することによって「レスキュー」できるという仕組み。

現在、このシェアリングサービスには、20〜40代の働く女性を中心とした約16万人のユーザーと、飲食店や惣菜店を中心とした約320店舗が登録している。

このプラットフォームを国内で初めて学食に導入するのは「東京農業大学」世田谷キャンパスの学生食堂(生協食堂)「カフェテリア・グリーン」。ビュッフェ形式で料理を提供するコーナーがあるが、どうしても料理が余ってしまう日があることが課題だった。この余ってしまった料理を、大学生活協同組合がTABETEに出品し、学生や教職員が購入できるようにする。

「フードロス削減」は、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にも記載され、日本政府が掲げる「SDGs実施方針」の優先課題としても位置づけられている。

TABETEを使うと、簡単に食料廃棄の削減に貢献することができ、食べ手も作り手も幸せになる。地球に優しい取り組みがまたひとつ始まった。

©Tokyo University Of Agriculture. All Rights Reserved.
©Tokyo University Of Agriculture. All Rights Reserved.
Top image: © Tokyo University Of Agriculture. All Rights Reserved.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
「美味しくフードロス削減」をコンセプトに、形や大きさ、キズなどの理由で廃棄されてしまう国産フルーツを特殊冷凍技術で作り変えたフローズンフルーツ「HenoH...
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
2月中旬、「グランド ハイアット 東京」は、プレミアムラム肉「モッタイナイラム」を日本で初めて導入した。
埼玉県議会で「立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならない」という条例が成立。周知期間を経て、今年10月1日より県内で施行される。
食の偏人たちが全国から選び抜いた今一番オススメの店舗を誘致し、その偏愛ぶりが感じられる偏愛メニューを存分に楽しめる「偏愛食堂」が、「西武渋谷店」のレストラ...
1月20日、、カタール航空ケータリング会社「Qatar Aircraft Catering Company(QACC)」は、フードバンク「Hifz Al ...
テヘランとエスファハーンで行われているフードツアー、「Persian food tours」。市場などをまわったり、料理を作ったり。いつかイランを訪れた日...
日本ケンタッキー・フライド・チキン」は、調理済みの商品を横浜市内の「こども食堂」などに無料で提供する取り組みを11月からスタートしている。
スイーツの余剰や、コロナ禍で行き先を失った食品、チョコレートの未利用製菓材料で作ったサステイナブルなチョコレートなどが、3月24日から29日まで横浜そごう...
「CRAZY KITCHEN」は、サステイナブルを意識したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」を開始。食材から箸、おしぼり...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
小さな傷や少々整っていない形状から商品化されないフルーツをパウチしたナチュラルフローズンスムージー「PONO」が話題。手軽においしく社会貢献。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
地球上で起こる自然災害の42.9%がアジアで起き、この20年で約2,500万人以上がホームレスになっているのだそうです。この情報を知った時、何ができるかー...
東京都が推進するプラスチック削減の取り組みに株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)が小売業としてリユース容器のトライアルをスタート。