「ABCクッキングスタジオ」が「食材使いきりレッスン」をスタート

「キッチンから世界を変える」というスローガンを掲げ、独自のアイデアで食品ロス削減に取り組む「ABCクッキングスタジオ」。今年1月4日より、新たなレッスンプログラムとしてスタートしたのが「食材使い切りレッスン」だ。

「作り置き」のためのレシピではなく「使い切り」のためというのがいいじゃないか。

12月29日までの期間、全国のスタジオにて食品ロス削減を目的とした1dayレッスン「SDGsアクション!かぼちゃの使い切りレッスン~食品ロスを減らそう~」を実施。

©株式会社ABC Cooking Studio

「チキンとベーコンのかぼちゃクリームペンネ」「かぼちゃコロッケ」「グリル野菜のマリネサラダ」「パンナコッタ~かぼちゃの種のキャラメリゼ~」

レッスンは、家庭で使い切れないという声の多い「かぼちゃ」を1/2個(2人分)使い切って作る4品のメニュー。

皮だけでなく、ワタもくりぬいて捨ててしまわずそのまま蒸して潰せば、おいしいコロッケのタネになる。もちろん種だって捨てない。キャラメリゼしてパンナコッタに添えていただけば、過剰除去どころか丸ごとおいしく使い切ることができるという。

入会金無料(参加費2,000円)、1回完結のレッスンで、おいしく、しかも家庭から出るゴミも減らせるレシピが覚えられる。

「廃棄大国」と呼ばれる日本の食品ロスのおよそ半分は、一般家庭から出ていることを考えれば、料理教室からSDGsアクションという流れは必然なのかも。

©株式会社ABC Cooking Studio

4品作って出る廃棄はこれだけ。わずか16グラムだそう。

『SDGsアクション!かぼちゃの使い切りレッスン~食品ロスを減らそう~』

【開催場所】全国のABCクッキングスタジオ
【開催期間】2020年12月29日(火)まで
【参加費】2000円(材料費込・税込)
【予約方法】店頭、電話、またはウェブサイト受付(受講日の前月10日より受付開始)
【URL】 https://odl.abc-cooking.co.jp/one/lesson/detail150007717

Top image: © 株式会社ABC Cooking Studio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事