ドイツの「移民や難民」と心を通わせる料理教室

紹介するのは、「Über den Tellerrand」という団体。移民や難民の人たちの母国料理や文化を近隣コミュニティの人に体験してもらう活動に力をいれています。そこから、「お互いに享受できるものがある」ということを理解してもらうためです。

2018年ロシアワールドカップ1次予選敗退後には、元ドイツ代表メスト・エジル選手の「勝てばドイツ人、負ければ移民」という言葉がサッカー界を中心に波紋を呼びました。でも、そこは積極的に移民や難民を受け入れているドイツ。彼の言葉に、移民や難民が置かれた肩身の狭い状況を感じましたが、一方で当たり前のように移民や難民の文化を理解しようとする動きもあります。

ちなみに、料理教室の他にも、「Über den Tellerrand」は36のプログラムを手がけていて、養蜂やガーデニングなど多種多様な文化を体験できるみたいですよ。

Top image: © Über den Tellerrand
他の記事を見る
ドイツのスタートアップ「mimycri」が製造しているのは、バックパックやラップトップケース。これらには地中海を渡ったであろう難民が乗っていたボートが使わ...
先日、イスラエル政府は、侵入者を管理する監査官の求人広告を出しました。それは難民を見つけ出し、取り調べをし、必要に応じて捕まえるというもの。選考された人に...
ユニセフが2016年9月に発表した「移民・難民危機レポート」によると、世界では約5,000万人もの子どもたちが、ふるさとを奪われているそうです。しかし難民...
安全な地を求めて歩く難民たちの状況を知ってもらうという目的がある、国連UNHCR協会が手がけるプロジェクトです。
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
新しく誕生予定のロボットバーテンダーの名は「GUIDO」。イタリア語で「私は運転する」という意味で、自動運転ができるようになるんだそう。アプリで予約をし、...
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
飛躍的に増えた外国人観光客は、2020年開催の東京オリンピックでひとつのピークを迎えると言われている。国際社会における「ホントのおもてなしとは何か?」とい...
世界ではまだ、多くの国が難民の受け入れに慎重な姿勢をとっている。人種のるつぼだったアメリカも、大統領が変わり、その温度は急速に変化しているんじゃないだろう...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
カナダのアルバータ州に住む夫婦のもとで暮らしているハンターくんは、幼い頃から新しいことに挑戦することがダイスキでした。約2年前、初めて絵を描いてみたところ...
2015年夏、ヨーロッパは第二次大戦以来となる難民問題に直面しました。ドイツのデザインスタジオが製作した、この6分間のアニメーション動画は、シリアからの難...
シリア出身のペインターAbdalla Al Omariさんは、最近ベルギーで難民として認定されたという。そして始めたのが「The Vulnerabilit...
彼らが決行したのは<国内生産量の危機>を、伝えたかったからではないのです。人種差別をしたり、多様性が受け入れられない社会は貧しい、ということを国内シェア率...
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
イギリス、ロンドンにオープンしたショップ「CHOOSE LOVE」は、難民が実際に使う生活用品を手に取って見た上で購入し、実際にヨーローッパや中東の難民の...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
自国で戦争があり命からがら難民として逃げてきた若者たちのグループ。現在はギリシャの難民キャンプで暮らしている彼らは自分達の「声」を届けるために雑誌をつくる...
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
スニーカーを株のように取引できるウェブサイト「StockX」にも注目されるほどの存在で、欧米ではちょっとした有名人です。
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...