たった数時間の庭仕事が教えてくれたこと。「移民はアメリカの大黒柱だ」

北カリフォルニアでニュースキャスターをするFrank Somervilleは、ある日、Facebookにこんな投稿をしました。

「昨日、庭で6時間ほど仕事をしたんだ。いたるところを綺麗に掃除して、水道管も直した。伸びっぱなしの木も切って整えたし、イチゴも植えた。そして、20kgくらいある肥料をまいたんだ。

終わった途端、疲れがどっときて、もう動きたくなくなった。腰は痛いし、ヒザも悲鳴をあげていた。59歳の体は限界だったよ。

『よくやった。今から休めるし、日曜日の午後まで予定はない。ゆっくり体を労ろう』と思ったけれど、ふと考えたことがあるんだ」

もしも僕が移民で
農場で働いていたとしたら?

「もしも僕がアメリカに来た移民で、農場で働いていたとしたら?彼らは10倍以上は働いているはずだ。そして、明日も、明後日も、明々後日も同じことを繰り返す。

正直、どうやってモチベーションをキープしているのか分からない。背骨は折れているんじゃないかというくらい痛いだろうし。そこまでしても、稼げる仕事ではない。僕も含めて多くの人が、大変さを理解できていないと思うんだ。

だから、僕はここで感謝の気持ちを表したい。スーパーマーケットに並んでいる美しい野菜やフルーツは彼らのおかげだ。

ありがとう。とても手間がかかるし、辛いことだと分かったよ。

もし、これを読んでいる人が野菜を植えるなら、彼らのことを一度でいいから頭に思い浮かべ、考えてみてほしい。

僕はこう思う。彼らはアメリカを支える大黒柱。なくてはならない存在なんだ」

アメリカの農場で活躍する
多くの移民たち

ここまで紹介しましたが、彼の意見に偏りがあるわけではなさそうです。

Farmworker Justice」のレポートによると、アメリカの農作物を作っている人たちの約76%が自分をラテン系またはヒスパニック系と定義するようです。平均年収は約190万円だそう(国籍やビザを持っていない人も働いているので、実際には数字が少し変わる可能性もあり)。

普段から、農場が多い北カリフォルニアを拠点とするFrankだからこそ、ふとしたことで移民の貢献度の高さに気づけたのかもしれません。17万を超えるイイね!は、さすがキャスター、扱う言葉に力があるのでしょう。

Licensed material used with permission by Frank Somerville

関連する記事

クレアモントの教会「Claremont United Methodist Church」が設置した、移民・難民が直面している状況を表現したインスタレーショ...
紹介するのは「Über den Tellerrand」という団体。移民や難民の人たちの母国料理や文化を近隣コミュニティの人に体験してもらうプロジェクトを多...
難民や移民の子どもたちが心の拠り所にできるように、イスラエルを拠点に活動するデザイナーと建築家たちが手を組み、小学校をリノベーションしました。
ニューヨーク州では、不法移民でも運転免許証の取得ができるようになります。安全性を確保する、というのがひとつの目的なんです。
5月9日、ニューヨーク市長・Bill de Blasio(ビル・デブラシオ)氏は、ニューヨーク市の住民だけでなく、市を訪れた観光客にも新型コロナウイルスの...
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
乾燥機には真空ポンプが内蔵されていて、それが本体の中を減圧する仕組み。すると水分は100度に満たずとも蒸発するので、たった15分で洋服を乾かすことが可能に...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
ニューヨーク・マンハッタンのすぐ側に位置しているエリス島には、20世紀半ばまで「移民局」がありました。より良い暮らしを求めヨーロッパから多くの人がやってき...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
Facebookが去年立ち上げたNPEチーム(新製品実験チーム)が、新たにカップル向けのアプリ「Tuned」をリリース。恋人同士のプライベート空間を提供す...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
山のような家具を積んだ荷車を引く人々。現実の風景ではなく、フランスのフォトグラファーAlain Delormeさんによるシリーズ作品です。伝えたかったのは...
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
差別に関してはアメリカで最も厳しい州のひとつ、カリフォルニア。現在、自然な髪型に対する差別行為を法律で禁止にしようとしています。 例えば、アフリカ系アメ...
日本では日常の足として愛されている「ママチャリ」。そんなママチャリがアメリカで普及しないのには、こんな理由があったんです。
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
アメリカ・ペンシルバニア州にあるカーネギー・メロン大学のある研究チームが、同国内のクサい場所を共有できるアプリ「Smell MyCity」を開発しました。
アメリカで、パーティにも家でのくつろぎタイムにも必須な「Dr Pepper」がスーパーから消えている!
「U.S.A. Songs Map」は、アメリカの各州や都市にゆかりのある歌のタイトルが記されている地図。その数1000曲以上。あまり聞いたことのない地名...
新型コロナの影響でさまざまな業界が苦しむなか、アメリカではケチャップ不足が進行中。強すぎる愛が生んだ、アメリカのもう一つの危機。
新しい情報に出会うというのは、記憶を掘り起こしたり、全く考えもしなかったことを考えさせる力があるんだと思います。