「チャイナタウンの歴史」がわかるポートランドの博物館

チャイナタウン――。

その魅力は、世界中にありながらひと括りにできないところにあります。それぞれが似ているようで異なる歴史やカルチャー、景観を擁しているのです。特に、アメリカでは、他国に比べてそれが顕著。

過去には西海岸で2番目の規模といわれ、その後衰退することになりながら、近年は再開発が盛んなオレゴン州ポートランドのチャイナタウン。

先日、ここに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館は、中華系移民の歴史といった類のものではなく、文字通りチャイナタウンそのものの歴史を紹介しています。

中華街を象徴する大門や店のテーブル、看板などが展示されていて、そこでの人々の暮らしも、生活用品や写真を介して知ることができます。

この博物館、実は2016年にもありましたが当時は3ヵ月の期間限定。その後、博物館を恒久的なものにしようという動きがでて、今回のオープンに至ります。

米国内の他の都市にはない独特なカルチャーが溢れていると、今や多くの人が観光で訪れるポートランド。街を深掘るなら、このチャイナタウンのチェックはマストでしょう。

©2018 Portland Chinatown Museum
©2018 Portland Chinatown Museum
©2018 Portland Chinatown Museum
Top image: © 2018 Portland Chinatown Museum
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事