バンクシーが「ボートを購入した理由」がすごい

現代も多くの難民が助けを求めて、国境を越えて移動している。が、その道中で命を落としてしまうこともしばしば。10月27日には、英仏海峡を渡ろうとした難民3人が死亡したという。

そんななか、Banksy(バンクシー)はかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにしている。アフリカや中東からヨーロッパを目指す難民を海上で助けるそうだ。

ちなみに、ボートの名前はフランスの革命家に由来のある「Louise Michel」で、船体にはバンクシーのアートワークが描かれている。

とはいえ、現在は「Louise Michel」は出航できない状態にあるとのこと。WEBサイトの情報によれば、EUの設定している人道支援に関する制限が関係しているという。

そのWEBサイトでは寄付金を募集しているので、バンクシーのメッセージに共感した人は募金してみては?

 
Top image: © Avatar_023/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

10月16日、Banksyの作品を購入できるオンラインサイトが正式にローンチ。
バンクシー本人をとらえた超貴重な作品集の第二弾「BANKSY CAPTURED Vol.2」が、今月13日(日)まで先行予約販売を受付中。作品がゲットでき...
10月1日、Banksyが自身のInstagram上でロンドンのクロイドン地区にショールームをオープンしたと発表。
ドイツのスタートアップ「mimycri」が製造しているのは、バックパックやラップトップケース。これらには地中海を渡ったであろう難民が乗っていたボートが使わ...
世界のディズニーテーマパークの開発や設計などを担当する「Walt Disney Imagineering(ウォルト・ディズニー・イマジニアリング)」は20...
「Help Refugees」というNPOが運営している「Choose Love」は、難民へのプレゼントを購入できるオンラインストアだ。12月24日までは...
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
覆面アーティスト、バンクシー本人をとらえた作品集の日本での発売が決定。
ライフスタイルブランド「COLONY 2139」が、覆面アーティスト「BANKSY」のアートフォトを手掛ける英国「Full Color Black」社によ...
Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を...
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
1月21日、「国際連合人権理事会」が気候変動の危機から逃れた難民(通称:気候難民)を送還するのは、人権侵害にあたる可能性があると発表した。
イギリス・ノッティンガムに昨年10月に現れたバンクシーの作品「フラフープの少女」が、アートギャラリーのオーナーによって購入され、壁ごと切り取られた。
覆面アーティストのバンクシーが新作を発表。頭にスカーフを巻いたおばあさんが大きなくしゃみをする姿を描いたグラフィティが、公式Instagramに投稿された。
横浜の「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長となった。
期間限定の店としてオープンした「Choose Love」。寝袋やブランケット、ソーラーランプなどが販売され、ここで客が購入した商品と似たモノが、冬の間、難...
安全な地を求めて歩く難民たちの状況を知ってもらうという目的がある、国連UNHCR協会が手がけるプロジェクトです。
難民や移民の子どもたちが心の拠り所にできるように、イスラエルを拠点に活動するデザイナーと建築家たちが手を組み、小学校をリノベーションしました。
15日、覆面アーティストのバンクシーが新たな制作動画をInstagramにて公開。舞台はロンドンの地下鉄。清掃員に扮したバンクシーはさっそうと電車内に乗り...
イギリス、ロンドンにオープンしたショップ「CHOOSE LOVE」は、難民が実際に使う生活用品を手に取って見た上で購入し、実際にヨーローッパや中東の難民の...
「GANksy」の特徴は、バンクシーの手がけるような雰囲気がある作品をつくれること。その正体は、ふたつのニューラルネットワークを競わせてデータ学習を深めて...
2台のボートがスタジオ代わり!?オモシロアートプロジェクトの紹介です。
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
今日6月20日の「世界難民の日」から、スイス生まれの高機能ランニングシューズ「On(オン)」の長編ドキュメンタリー「RUN」がプレミア公開。
国際NGO・AAR Japan[難民を助ける会]は、北海道土産で人気の「六花亭」協力のもと作った、チャリティチョコレートを3月31日までの期間限定で販売。...
マクドナルドやイケア、ペリエ。どれも企業の色が出ていて、ユーモアに溢れてます!
6月7日、覆面アーティストのバンクシーが自身のInstagram上で新作を公開。「Black Lives Matter」への想いをアートと自身の言葉で綴っ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。