バンクシーが「ボートを購入した理由」がすごい

現代も多くの難民が助けを求めて、国境を越えて移動している。が、その道中で命を落としてしまうこともしばしば。10月27日には、英仏海峡を渡ろうとした難民3人が死亡したという。

そんななか、Banksy(バンクシー)はかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにしている。アフリカや中東からヨーロッパを目指す難民を海上で助けるそうだ。

ちなみに、ボートの名前はフランスの革命家に由来のある「Louise Michel」で、船体にはバンクシーのアートワークが描かれている。

とはいえ、現在は「Louise Michel」は出航できない状態にあるとのこと。WEBサイトの情報によれば、EUの設定している人道支援に関する制限が関係しているという。

そのWEBサイトでは寄付金を募集しているので、バンクシーのメッセージに共感した人は募金してみては?

 
Top image: © Avatar_023/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

10月16日、Banksyの作品を購入できるオンラインサイトが正式にローンチ。
10月1日、Banksyが自身のInstagram上でロンドンのクロイドン地区にショールームをオープンしたと発表。
バンクシー本人をとらえた超貴重な作品集の第二弾「BANKSY CAPTURED Vol.2」が、今月13日(日)まで先行予約販売を受付中。作品がゲットでき...
「Help Refugees」というNPOが運営している「Choose Love」は、難民へのプレゼントを購入できるオンラインストアだ。12月24日までは...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
ドイツのスタートアップ「mimycri」が製造しているのは、バックパックやラップトップケース。これらには地中海を渡ったであろう難民が乗っていたボートが使わ...
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
この記事では、恋人との相性やあなたの性格診断、隠れた才能の発見まで簡単にできて当たると話題の心理テストを幅広くご紹介します。人間関係の悩み解決や気になるあ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...