あのBanksyの事件をパロった企業のCM【3選】

落札された瞬間に額に埋め込んであったシュレッダーにかけられ、約半分が短冊状になった絵画『少女と風船』。日本でもかなり話題になったので、もう誰が仕掛けたのかは知ってますよね?イギリスを中心に活動している覆面アーティストBanksyです。

そんな彼が計画的に起こした事件の後に、素早くシュレッダー要素を盛り込んだ広告を制作した企業がいくつかあります。この記事では、その内の3つを画像で紹介。

どれも企業の色が出ていて、ユーモアに溢れてます!

01.
「Perrier」

02.
「McDonald's」

03.
「IKEA」

Top image: © 2018 DDB Wien
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

10月1日、Banksyが自身のInstagram上でロンドンのクロイドン地区にショールームをオープンしたと発表。
10月16日、Banksyの作品を購入できるオンラインサイトが正式にローンチ。
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
ライフスタイルブランド「COLONY 2139」が、覆面アーティスト「BANKSY」のアートフォトを手掛ける英国「Full Color Black」社によ...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
えっ、PEE(=おしっこ)?スウェーデン発祥の家具量販店、そう、あのイケアだ。彼らが新しい広告を出したという情報を入手したので調べてみたら、上の単語が並ん...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」が先月26日に開業した「デニーズ幡ヶ谷店」の店内でのワークスペース提供の実証実験を開始した。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...