役に立たないけど、思わずポチっちゃう「アイテム」3選

雑貨屋へ行くと、ついつい買いすぎてしまう。べつに持っていなくても生活できることはわかってる。でも、その佇まいや遊び心に惹かれて、どうしても手に取っちゃう。

3月6日に危ないセレクトショップの日本語版サイトがローンチされた。「Urban Outfitters」だ。アメリカではかなり有名で、アパレルのイメージが強いんだけど、インテリア雑貨のラインナップがいい線をいっている。ほどよくヒップで、ほどよくスケッチー。これは散財しちゃうやつ。

きっと気になる人も多いだろうから、「Urban Outfitters」らしさを感じる、いらないけど欲しくなるグッズを3つ紹介してみようと思う。

最初に結論を言っておくけど、こういう類の雑貨は買ってから使い方を決めるのがワクワクするよね。

ダーツボードを持っているなら
このバスケットゴールもほしいはず

商品:Toilet Game 値段:2100円

このバスケットボールのインテリアは、トイレに設置するものとして売られている。なんだかオモシロそうと感じた人も多いだろう。でも、サイズにだけは気をつけて。商品ではなく部屋の大きさ、という意味で。

個人的な話で恐縮だけど、購入する前にトイレのサイズを考えていなかったから、まったく合わなかった……(苦笑)。ということで、リビングに設置。お酒を飲みながらでもプレイできて、意外としっくりきたから。

こうしたプチハプニングがあって、お金の無駄にならないように必死で使い方を考えるのが楽しいんだよな〜。やっぱり、ね。

トイレやリビング以外だったら、お風呂場につけるのもアリ。Netflixの『マイケル・ジョーダン: ラストダンス』を観たあとに、バスタブにつかりながら、ひとりでジョン・パクソンやスティーブ・カーになりきってシューティングができちゃう。

2100円(関税・消費税込)で買えるのも嬉しいところ。自分の部屋にダーツボードがある人は、こっちも試してみて。

完成までに20分かかる
ラーメン(パズル)

商品:Areaware Little Puzzle Thing 値段:2000円

パズルは現代人が必要とするアイテムのひとつだ……なんて、仰々しいことを言うつもりはない。でも、欧米では瞑想をするアイテムとして売られていたりもするし、日本では集中力アップにつながるといわれたりもしている。

思った以上に優秀なのがパズルなのだ

かといって、白いピースだけの商品をやるのはハードルが高い。難しすぎるんだよな〜。

ちょうどいいのがとんこつラーメンのパズル。特に意味を持っていないのがいい。完成するまでの時間はたったの20分で、小腹満たしくらいの感覚でできちゃう。

友だちが部屋に遊びに来るようになったら、見つけた瞬間に「なに、コレ?」って言われるはず。しかも、その答えは「あ、とんこつラーメンのパズルだよ」だ。言われた友だちは絶対に「やってみようよ!」と言うに違いない(現に撮影用に購入したパズルを見た同僚と同じ流れを何回もやっている)。

ちなみに、ピザスライスやプレッツェルのパズルなども売られているので、自分好みでどの食べ物にするのかを選んでみてもオモシロいと思う。

値段は2000円(関税・消費税込)。プレゼントにもいいかも。

おうちカクテルのレベルを
無駄に上げられる傘

商品:Cocktail Umbrella Set 値段:2000円

飲めるお酒の種類が増えていくにつれて、それを注ぐグラスにこだわりはじめる人が多くなった。クラフトビールが好きな人なら、パイントグラスだけでなく、ピルスナー専用やエール専用のグラスを持っていると思う。

ただ、ラムベースやテキーラベースのカクテルも人気になっているのに、それらに合うグラスを持っている人はあまり聞いたことがない。そもそも、専用グラスが少ないことも影響している。

ラテン系カクテルを飲むときに使ってほしいのが、このカクテルグラス専用の傘。グラスではなく装飾で、バーと同じスタイルを再現する提案だ。

え? わざわざ使わない? 最初は僕もそう思っていた。

でも、傘をさしたグラスでラムコークを飲むだけで、バルコニーが海沿いのバーになる……いや、それは言い過ぎか。日常がほんのちょっとだけ非日常になる。

Zoom飲みをするときに何食わぬ顔で使ってみるのもいい。絶対に「バカじゃないの?」って言われるから。わかる人にはわかると思うけど、コレ、持っている雑貨を見せたときのコメントとして、最高の褒め言葉。だから、今ではしょっちゅう使ってる。

All photo by ©2020 NEW STANDARD
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「ワクワクするバスグッズ」を3つ紹介。バスボム手作りキット...
Urban Outfittersが販売しているハロウィンコスチュームの1つには、皮肉がたっぷりと込められています。
世界最小のルービックキューブ「極小ルービックキューブ-0.99cm超精密金属製-」がお目見え!
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。
思わず二度見しちゃうこと間違いなしな一風変わったインテリア「LYFE」。スウェーデン発の雑貨ブランド「Flyte」が販売している「宙に浮く鉢植え」。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「佇まいが素敵な食器」を3つ紹介。トルティーヤチップスとサ...
「IKEA」から、植物のある暮らしを提案する新コレクション「BOTANISK/ボータニスク」がデビュー。今週1日(月)よりオンラインストア及び全国のIKE...
アプリと連携して、自宅で心地よいスパ体験ができる入浴剤「薬用入浴剤 デイリーミネラル」が「Makuake」で販売中。五感で感じる最高のととのい体験をぜひ。
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
近年再びブームになりつつあるナイキの人気スニーカー「ダンク」が、あの国民的漫画と驚きのコラボレーションを発表。今年で連載が始まってから50周年を迎えるとい...
9月25日にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、資金調達に成功した「NOTA Mole Tracker」は、あなたのホクロが悪性か...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
今や日本語にも対応しているKickstarterが、規模の小さいキャンペーンだけを集めた特設サイト「Quickstarter」をローンチしました。
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
選りすぐりの3アイテムをご紹介。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、アルコールは要らないと思えるほど熱中できる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。