「ニッチでサイコー!」な食器3選

3月6日にアメリカのセレクトショップ「Urban Outfitters」が日本語版サイトをローンチした。アパレルからジョークグッズまで、その幅広いラインナップが特徴のひとつ。前回は書籍にフォーカスしたけど、じつは食器も購入できるのだ。

今回は、少し使い方がニッチで佇まいもグッとくる「食器」を3つ紹介。

「トルティーヤチップス」と
「サルサ」専用のプレート

商品:Bamboozle Eclipse Chip And Dip Serving Dish Set 値段:2600円

ひとつの使い道のためだけに存在しているアイテムは、作り手のこだわりを感じることができる。

紹介する商品は、トルティーヤチップスとソース(ワカモレやサルサなど)専用のプレートだ。好きで好きでしょうがない人がもっと美味しく、そして、もっと美しく食べるために作ってしまったのだろう。

しかも、竹から作られていて、サステイナビリティも意識している。直感的に「欲しい!」と思ってから、じつは環境にも気をつかっていることがわかるのは、一番危ない。2600円という値段に目もくれないで、すぐに買っちゃうから。

存在感のあるプレートなのは見ての通り。だから、コレを中心にして、お酒や他の食べ物を配置するのがおすすめ。

ちなみに、ランチマットに使っているのは別の記事で紹介したアイテムの付属品で、ふたつの相性はバッチリだ。

ひとり暮らしで重宝!
お箸が転がらないボウル

商品:ヌードルセット 値段:2600円

「Urban Outfitters」のWEBサイトをながめていたら、たまたま目に入ったのがコレ。お箸がピッタリとおさまるスポットのあるボウルだ。

特徴を強調したいからほとんど同じことを繰り返すけど……ボウルの上でお箸がコロコロと転がってしまうのを防げるのだ。ひとり暮らしではわざわざ箸置きを使わないから、意外と重宝するのでは?

でも、個人的には言葉遊びがツボ。

ボウルの「Ramen Love With You」という言葉は「I'm In Love With You(あなたに恋をしている)」にかけている。ちなみに、レンゲには「You Make Miso Happy」と書いてあり、これは「You Make Me So Happy(あなたは私をとても幸せにしてくれる)」に対応している。カワイイ。

ウソだと思ったら、それらしく発音してみて。絶対にそう聞こえるから。

フラワーベースにも使える
黄色いカラフェ

商品:Glass Carafe 値段:3100円

ほとんどの人がイメージできるだろうけど、カラフェは無色透明の製品が多い。主にワインを入れて、見た目を損なわないようにする狙いがあるんだろうけど、コレは無視(笑)。

黄色いカラフェだ。

ちなみに、やっぱり“色付き”は珍しいから、撮影用に購入したこのカラフェを見た人は「フラワーベース?」と聞いてきた。まあ、その使い方もアリだけどね。

で、試しに赤ワインを入れてみたけど、黒っぽくなってしまう。白ワインの場合は水と見分けがつかなり、飲み間違えてしまいそうになる。……と考えると、水を入れるためだけにあると言ってもいいかもしれない。

そんな水専用カラフェは、どこで使っても様になるけど、ベッドサイドテーブルとの相性がいいと思う。さりげなく寝室の雰囲気を明るくしてくれるから。

All photo by ©2020 NEW STANDARD