Urban Outfittersの皮肉たっぷりハロウィンコスチューム

確かに似てる〜!!って思っちゃいました。誰にかはわかりませんが(笑)。

アパレルメーカー「Urban Outfitters」が販売しているハロウィンコスチュームの1つには、皮肉がたっぷりと込められています。その名も「Influencer Halloween Costume Set」。つまり、“インフルエンサー”に仮装するセットアップなんです。

深めに被ったキャップにサングラス、タイトなヨガパンツにブラトップ。その上から羽織るモコモコしたパーカー。世の中に影響力があると信じられているインスタグラマーの服装にそっくりです。たぶん。

ここまでくると、39ドル(約4,400円)というチープな価格設定にも意味があるんじゃないかと勘ぐってしまうのですが、考えすぎですかね……?

このコスチュームで、オーガニック野菜が詰まった紙袋を腕に抱えて、トイプードルを散歩していたら、もう完璧です。

Top image: © Urban Outfitters
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
アメリカでは、ハロウィンの日程変更をめぐって12万を超えるネット署名が集まっている(7月31日現在)。署名の内容は、「10月の最終土曜日」に開催するように...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
10月14日、ドミノピザから期間限定で発売される「ハロウィンルーレット」が話題を集めている。このピザには、最強レベルの辛さを誇る「ブートジョロキア」のソー...
URBAN RESEARCHが展開しているローカルコミュニティプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」。人気アパレルブランドが、なぜ地方でこの...
ハロウィンイベント「Hogwarts After Dark(ホグワーツ アフター )」が映画『ハリー・ポッター』シリーズのロケ地としても使用されたオックス...
今年もハロウィンの季節がやってきました。最近では、仮装して街を歩いたり、パーティを開いたり、日本でも親しみのある行事になってきました。秋に採れる農作物の収...
賞金は300ドルと、年間パスポート2枚、パーク内で利用できるチケット、そして使用した棺桶です。
ハロウィンに向け、JA和歌山が打ち出した「柿」のピーアールがおもしろい。柿を楳図かずお氏の漫画にならって「グワシ」スタイルで持ち、「グワキ」のハッシュタグ...
今年は一歩進んだ、いつもと違うハロウィンを過ごしたいという人におすすめなのが、Airbnbを通して宿泊可能な「リアルお化け屋敷」。紹介する5つの場所は、ど...
ハロウィンを味わう暇もなかった人もいるはず。せめて…と言ってはなんですが、今夜くらいは、海外のホラー映画に出てくるような洋風廃墟の世界へ遊びに行くのはどう...
近年、ハロウィンといえば、普段はできないような格好に「仮装すること」がメインの楽しみとして定着しています。が、中には「そろそろ他の楽しみ方を知りたい!」と...
今年もハロウィンがやってくる。いつの頃からか、日本人にとってのハロウィンは仮装やコスプレをして街を練り歩くことになってしまった。もちろん、それはそれで楽し...
10月31日(土)はハロウィン!仮装の準備をしている人も多いかもしれません。が、もうひとつ注目のイベントがあることを知っていましたか?なんとその数時間後、...
デンマーク政府がインフルエンサーのコンテンツを規制する方針を明らかにしたと報じられた。同国の児童・教育省は、インフルエンサーに対し、従来のメディア同様に“...
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
アメリカ・カルフォルニア州のロングビーチにある「クイーン・メリー号」は、“地球上で最もお化けが出る場所トップ10”に選ばれている幽霊船です。実際に幽霊を見...
「Urban Rivers」が開発しようとしているのは、誰もがインターネットを通じてコントーロできるお掃除ロボットだ。
まさにハロウィンの最高峰。この企画を知ってしまった以上、どんなに完成度の高いコスプレも物足りなく見えてしまう。従来のハロウィンナイトにはもう心が躍らなくな...