ブラックユーモアたっぷりの石鹸。

世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。

けれど、これほどひねりが効いていて、パンチのあるユーモアは珍しい。変わったネーミングに続くのは、思わず吹き出してしまう香りの解説。早速、冗談みたいなラベルたちを紹介していこう。

#1
内向的な人

無臭

なぜなら、とにかく、あなたはどこにも出かけないからね。

#2
本物のアーティスト

失業者のような香り

ラーメンと高品質の絵筆を結合させたような。

#3
次男坊

主に目に見えない香り

さあ、君の髪の毛を紫色に染めよう。決して、誰にも気づかれないから。

#4
オタク

Wi-Fiの香り

この香りは、オタク以外は理解できない。

#5
新しいモノ好き

コーヒー、ベーコン、クラフトビール風

まさに、あなたのあごひげのような香り。

#6
破産したダメミュージシャン

「アルバイトを辞めるな!」のような香り

とはいえ。名声は、曲がり角にある。(爆!そんなわけないよね。)

#7
漢の中の漢

アラスカのような香り

熊の毛皮、もしくは、サーモンの臭いという気がする。美味しそう。

#8
ハイな人

コロラド州のような香り

どこかでは、誰かが大麻を吸っている。

#9
強迫性障害

強迫観念の行動のような香り

手を繰り返し洗うために立ち上がろう。

#10
酒飲み

あなたの口臭のような香り

でも、石鹸に文句をつけてもいい。

#11
ストーカー
 

ゾッとするような香り

不気味そのもの。まるであなたのよう。

#12
宝くじを買う人

夢物語のような香り

履歴書を書くよりもラク。

#13
昼飲み

土曜日のような香り

そして、日曜日も、月曜日も、火曜日も…コツはつかめましたね。

これらの石鹸は、アメリカの「Whisky River Soap Co.」のもの。冗談みたいだが、すべての商品はオンラインで購入することができる。

本社のサイトには、ここでは紹介しきれないほどの石鹸がラインナップされている。ちなみに値段は、ほぼ8.95ドル(約980円)ほど。気が置けないトモダチへのちょっとしたギフトにどうだろうか?

Licensed material used with permission by Whiskey River Soap
紀元前2800年に誕生して以来、「すべりやすい」という問題点をずーっと抱えてきたのが石鹸。2017年、ついに石鹸史上初の革命が。それがこのテトラポット型。...
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
フックに吊るしておけばソープディッシュが要らないし、省スペースになるし、無駄に溶けちゃうこともない。バスルームのちょっとしたインテリアにもなります。使って...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
「Airbnb」から夏にピッタリの新感覚バーチャル体験が登場。「夏の風物詩」であるお化け屋敷、花火、お祭り、富士登山と、家族や友人たちと楽しめるコンテンツ...
『フライング タイガー コペンハーゲン』で発見。やけにBIGなサイズ感、季節感を意識した(?)カラーリング、それに合わせてセレクトされたグラフィックの紙ケ...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
イギリスのDanielle Coffeyさんが作成した、各家庭の料理などで残った油脂を数分で石鹸に変えてしまう簡易キット「Sápu」。デバイスに調理後の油...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。
お祝いや感謝など、大切な誰かを思う気持ち──。それらを面と向かって相手に伝えるのは、なかなか照れ臭くて難しかったりしますよね。では、こんな「石鹸の力」を借...
次世代スマートゴミ箱「T Air X」が「Makuake」に登場。これがあれば、フタに触れることも、ゴミ袋を縛ることも、新しい袋のセットも必要ない。
以前紹介し、特別な贈り物を届けたい人たちの心をギュッとつかんだ「Message Soap, in time」。直接口にして伝えるには少し照れくさい想いを「...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
ウォッシングサロン〈Freddy leck(フレディ レック)〉。オリジナルプロダクトも人気です。そのひとつ「Galleseife(ガルザイフェ)」は、と...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
ストローで飲めて、飲み歩くにも丁度良い、ひんやりなめらかな新触感飲料「飲む茶碗蒸し」が誕生!「季旬 鈴なり」店主・村田明彦氏と「にんべん」の「日本橋だし場...
1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」が、米国の次世代アウトドアブランド「Cotopaxi」とコラボレーション。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
夏場は毎日のように使用する製氷機。しかも、氷は口の中に入れるものだ。となると、手入れが気になるところだ。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
もともとは、パッケージデザインに興味を惹かれて紹介しようと思ったプロダクト。でも、あまりにもユニークな商品コンセプトの存在を知ったからには、もうそっちをメ...
「Soaptopia」は、カリフォルニア ベニスビーチで生まれた、植物をベースに丁寧に作られたハンドメイドソープ&ナチュラルボディケアブランド。作りたての...
「宇宙の香り」のシャワージェルが発売。宇宙飛行士が船外活動の際に着用していた宇宙服に付着する、フルーツのような香りの正体は「ギ酸エチル」という成分。ラズベ...