「石鹸のいい香り」のアロマオイル

フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。スパイシーなのがいいって人もいれば、柑橘系がいいって人もいる。個々人の好みに左右されるジャンルだと思う。そのなかにあって石鹸の香りっていうのは、ある意味最強じゃないか?老若男女、石鹸の香りが嫌いって人は少ないんじゃないか?

というわけで、〈&SOAP〉の「SOAP AROMA」だ。

アロマオイルの紹介となると、リラックスとか集中力を高めるとか、香りの効能について語るのが定石だが、この老舗石鹸メーカーによるアロマオイルに限っていえば、「万人にオススメしたい石鹸のいい香り」というのがしっくりくる。

5784496246882304

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

紀元前2800年に誕生して以来、「すべりやすい」という問題点をずーっと抱えてきたのが石鹸。2017年、ついに石鹸史上初の革命が。それがこのテトラポット型。...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
フックに吊るしておけばソープディッシュが要らないし、省スペースになるし、無駄に溶けちゃうこともない。バスルームのちょっとしたインテリアにもなります。使って...
以前紹介し、特別な贈り物を届けたい人たちの心をギュッとつかんだ「Message Soap, in time」。直接口にして伝えるには少し照れくさい想いを「...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
その才能の秘密を教えて!
お祝いや感謝など、大切な誰かを思う気持ち──。それらを面と向かって相手に伝えるのは、なかなか照れ臭くて難しかったりしますよね。では、こんな「石鹸の力」を借...
世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。けれど、これほどひねりが効いていたり、ぶっ飛んでいたり、パンチのあるユー...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。
太平洋に面した温暖な紀州和歌山県。そこで育てられた柑橘類の果皮から作られた、日本では珍しい合成香料不使用のアロマオイルがあります。製造したのは酒造メーカー...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
もともとは、パッケージデザインに興味を惹かれて紹介しようと思ったプロダクト。でも、あまりにもユニークな商品コンセプトの存在を知ったからには、もうそっちをメ...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
ウォッシングサロン〈Freddy leck(フレディ レック)〉。オリジナルプロダクトも人気です。そのひとつ「Galleseife(ガルザイフェ)」は、と...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、通常の汗拭きシートの二倍以上のお値段。それでもこのアイテムを選ぶ理由は、とんでもなく香りがいいから。
〈モルトンブラウン〉は英国王室御用達のブランド。だけど、こんなカジュアルなアイテムも発売しているんです。アフタースポーツ用の「4-IN-1 スポーツウォッ...
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。