石鹸に込められた「いつ届くかわからないメッセージ」

お祝いや感謝など、大切な誰かを思う気持ち──。それらを面と向かって相手に伝えるのは、なかなか照れ臭くて難しかったりしますよね。では、こんな「石鹸の力」を借りてみるのはどうでしょう?

あなたの気持ちを、石鹸に込めて

これは、しばらく使うと中からメッセージが現れる石鹸「Message Soap, in time」。まるで手紙のように時の経過を楽しむギフトセットシリーズで、ネパール発のオーガニックスキンケアブランド「Lalitpur(ラリトプール)」が制作しています。

石鹸の中には布地に印刷された、こんなメッセージが入っているそう。

「いつもしっかり伝えられないけれど、ありがとうと思っているよ」

「今晩デートのお誘いをください。なにしろ、もう1ヶ月も待っているんだから」

「何かあったら いつでも電話をしてね。わたしはいつも ここにいます」

「お誕生日おめでとう。早すぎたかな、遅くなってしまったかも。近々会いましょう」

価格は4,320円(税込)。素敵なサプライズになること間違いなしです。ただし、色のついた紙スリーブを外してから贈るようにしましょう。

渡してから返事がもらえるまでは、数週間から数ヶ月といったところでしょうか。その時間をゆっくりと楽しむのも悪くないかもしれません。相手を驚かせたい、または自分のことを不器用だと思う人はコチラへどうぞ。

Licensed material used with permission by Lalitpur
以前紹介し、特別な贈り物を届けたい人たちの心をギュッとつかんだ「Message Soap, in time」。直接口にして伝えるには少し照れくさい想いを「...
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
紀元前2800年に誕生して以来、「すべりやすい」という問題点をずーっと抱えてきたのが石鹸。2017年、ついに石鹸史上初の革命が。それがこのテトラポット型。...
『フライング タイガー コペンハーゲン』で発見。やけにBIGなサイズ感、季節感を意識した(?)カラーリング、それに合わせてセレクトされたグラフィックの紙ケ...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
もともとは、パッケージデザインに興味を惹かれて紹介しようと思ったプロダクト。でも、あまりにもユニークな商品コンセプトの存在を知ったからには、もうそっちをメ...
フックに吊るしておけばソープディッシュが要らないし、省スペースになるし、無駄に溶けちゃうこともない。バスルームのちょっとしたインテリアにもなります。使って...
イギリスのDanielle Coffeyさんが作成した、各家庭の料理などで残った油脂を数分で石鹸に変えてしまう簡易キット「Sápu」。デバイスに調理後の油...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。
今月も、たくさんのメッセージをありがとうございました!恋の悩みは、尽きないものですよね…(笑)。
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。けれど、これほどひねりが効いていたり、ぶっ飛んでいたり、パンチのあるユー...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
「ルイ・ヴィトン」から、オンラインで贈れる母の日メッセージカードが登場。好きなメッセージを入力し、カスタマイズすることもできる。今は会えない大切な人へ感謝...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
これまでの「くす玉」のイメージを大きく覆す「ミニくす玉」を知っていますか?誕生日や結婚式、子どもの入学祝いや卒業祝いなどのサプライズに最適な「HAPPY ...
アメリカ・アリゾナ州フェニックスで刊行している日刊紙「The Arizona Republic」のオンライン版によれば、彼女は10ヵ月にも渡り、ひとりの男...
夏場は毎日のように使用する製氷機。しかも、氷は口の中に入れるものだ。となると、手入れが気になるところだ。
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
編集部より、1月にいただいたSarahahにお返事です。たくさんのメッセージ、ありがとうございました!
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。