逗子海岸映画祭に
込められたメッセージ

逗子海岸映画祭に込められたメッセージ
~ Why we play with earth ~

 

「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好のロケーションで上映する屋外型の映画祭です。 プロデュースするのは、このエリア出身のクリエーターやアーティストで構成される「CINEMA CARAVAN 」。
日本や世界を旅し、深き地方に秘められた魅力を見つけ出す。その地方の文化を吸収し、人々と縁を繋ぎ、そしてまた次の土地に運ぶプロジェクト。 一年に1度、彼らのホームグラウンドである逗子で、繋いだ縁と多彩な文化を集約し、旅の成果を共有し、自然の中で五感を使って体験する場所として、逗子海岸映画祭は開催されます。 
https://zushifilm.com/

今年で9年目を迎える『逗子海岸映画祭』のドキュメンタリー。
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
「Tribecca Studios」とYouTubeがタッグを組んだオンライン映画祭「We Are One: A Global Film Festival...
三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。映画監督専用のギャ...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
8月31日〜9月4日まで「micro FOOD&IDEA MARKET」をはじめとした大手町・丸の内・有楽町にある全12スペースにて、“SDGs”がテーマ...
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
今要注目のアーティスト・冠木佐和子の「尻」をテーマにした個展が歌舞伎町・人間レストランで開催。アニメーション作家として世界4大アニメーション映画祭をはじめ...
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
台湾を代表する映画監督、ツァイ・ミンリャンが手がけ、ヴェネチア国際映画祭で発表&絶賛された『蘭若寺の住人』が、東京・六本木の「ANB Tokyo」にて期間...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
今年の「SXSW」は新型コロナウイルスの影響で中止に。主催者は映画祭受賞作品をオンライン審査で発表し、現在、同賞に集まった50本以上もの短編映画作品が無料...
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
世界で話題のVRアートアニメーションが日本でも観れる!
プランクトンによって青白く光る、モルディブの夜の海。まるでイルミネーションのようなその光景を、実際に見てみたいと思っている人も多いはずです。実は、それによ...
夫婦2人の出版社「アタシ社」は、神奈川県逗子市にあります。ミネシンゴさんは美容文藝誌『髪とアタシ』の編集長、三根かよこさんは30代向け社会文芸誌『たたみか...