「SDGs映画祭」が大手町・丸の内・有楽町にて開催

8月31日から9月4日、「micro FOOD&IDEA MARKET」をはじめとした大手町・丸の内・有楽町にある全12スペースにて、“SDGs”がテーマの映画祭「大丸有SDGs 映画祭2020」が開催される。

同イベントは、映画を通して、SDGsの目標を達成するためには、どんな人がどんな場所でどんな変化を必要としているのかを知ってもらおうとするもの。

5つのテーマ「"幸せとは?"から始めよう」「身近なものから学ぶ"サステナブル"」「"気候変動"を多角的に学ぼう」「紛争下で希望の種を育む人たち」「多様性のある社会づくりとは?」に沿って世界各地から集められた長編映画17作品、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」が厳選した短編映画7作品がラインナップされている。

初日と最終日は、映画上映のほか、監督やプロデューサーらによるトークショーも開催。一部はオンラインでも観賞が可能だという。

なお、チケットの事前購入が必要なため、気になる人は早めに公式サイトをチェックするのがおすすめ。

グローバルイシューについて考えるいい機会になりそう!

©株式会社STORY
Top image: © 株式会社STORY
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事