入場無料!「東京ミッドタウン」で野外映画祭が開催

屋外設置の大型ビジョンに作品を映し出す野外映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日「東京ミッドタウン日比谷」にて開催される。

日本映画のトレンドを世界に発信する「トロント日本映画祭 in 日比谷」では、『旅のおわり世界のはじまり』『カメラを止めるな!』など国内で話題の作品を上映。今注目の映画監督・黒沢清も登場し、制作秘話や質問コーナーといったレアな機会も。

かつて日比谷映画街のシンボルであった大劇場「日比谷映画劇場」のリバイバル上映では『ローマの休日』『麗しのサブリナ』といった昔懐かしい名作に浸ることができる。また、開催期間の後半では、ファミリー向けの上映としてスーパー戦隊シリーズが登場するなど、子どもからお年寄りまで楽しめる内容だ。

館内飲食店では“昭和レトロ”なプリンアラモード“令和モダン”なナポリタンなど定番の喫茶メニューが用意され、新旧の味をタイムトラベルできそう。

入場は無料で、一部エリアは予約制だが当日入場も可能。芸術の秋に、レトロとモダンが交わるオープンエアのエンタテイメントイベントに訪れてみては?

©東京ミッドタウンマネジメント株式会社
©東京ミッドタウンマネジメント株式会社
©東京ミッドタウンマネジメント株式会社

HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020』
【期間】10月16日〜11月8日
【会場】東京ミッドタウン日比谷
【前期】10月16日(金)~10月30日(金)
閉館から35年!「日比谷映画劇場 おかえりなさい上映会」
トロント日本映画祭 in 日比谷
【後期】10月31日(土)~11月8日(日)
第33回東京国際映画祭 日比谷会場 屋外上映会
【通期】10月16日(金)~11月8日(日)
「キネマ旬報」 表紙で振り返る 映画女優展

Top image: © 東京ミッドタウンマネジメント株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事