既成概念から脱皮しよう!来年2月、東京ミッドタウンで「未来の学校祭」が開催

来年2月20日〜24日、東京ミッドタウンで開催される「未来の学校祭」。コンセプトに「アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」を掲げるアート×テクノロジーのイベントだ。

第2回目となる本展のテーマは「脱皮/Dappi ー既成概念からの脱出ー」。アート作品を通じて未来の社会を見つめ、気づかないうちに入り込んでいた既成概念という枠を取り払うきっかけを提示する。

メディアアートの世界的祭典「アルスエレクトロニカ・フェスティバル2019」に出展された体験型インスタレーション『LIMINAL』を中心に、エキシビション、パフォーマンス、ワークショップ、トークなど、子どもから大人まで自由に体験できる多彩なプログラムを実施予定。

今まで見たことのないアイデアやイノベーションに触れ、思考する。その先に待っているのはどんな自分なのだろう?

Louis-Philippe Rondeau『LIMINAL』(2019)
© Louis-Philippe Rondeau

「未来の学校祭 “脱皮 / Dappi ―既成概念からの脱出―”」

期間: 2020年2月20日(木)~2月24日(月・振休)
時間:11:00~21:00
場所:東京ミッドタウン各所

Licensed material used with permission by 東京ミッドタウンマネジメント
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事