概念が変わる?「変わる廃墟展 2020」が、3月6日から東京・浅草橋で開催

東京・浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO.」において、従来のイメージを覆す美しさから、廃墟をアート作品へと昇華した写真展「変わる廃墟展 2020」が開催。期間は3月6日(金)~4月5日(日)。

通常、廃墟と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、朽ち果てた印象や心霊的なもの。しかし、本展では、見ているだけで廃墟のイメージが180度変わる“美しさ”に注目。タイトルにある“変わる”とは、今まで持っていたイメージの転換を意味しており、息をのむほどに美しい作品群は年齢や男女問わず楽しめるという。

本展には、SNSで作品を公開する人気作家が大集結。一年に一度新作が公開される本展では、Twitterフォロワー数が1万人を超えるえぬびー(@enuenuenubi)や、気軽に廃墟を堪能できるサイトが話題のDepartureが初出展。

また、Instagramフォロワー数が3万人を超える(@neji_maki_dori)や前回に引き続き、8stkrampusら全15組のアーティストが参加予定だ。

さらに、会場内の特設ブースでは、toshibo(@104b0)がドローンで撮影した未公開動画の公開も決定。

6月27日(土)〜7月19日(日)には「TODAYS GALLERY STUDIO.」の名古屋ギャラリーでの巡回展も決定したという「変わる廃墟展 2020」。静寂のなかに眠る美しさを体感してみては。

©2020 株式会社BACON
©2020 株式会社BACON
©2020 株式会社BACON
Top image: © 2020 株式会社BACON
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事