東京都内にある白砂のビーチでオープンエアーディスコ!「トロピカルハウス」のイベントが開催(6月25日〜)

夏。最高のロケーションと音楽を満喫したいなら見逃せないのがコレ。会場は、都会のオアシス、豊洲マジックビーチ。え、まだ行ったことがない?ナンテコッタ!

ゆっくりと風を感じながら空を眺めるビーチタウンがコンセプト。開けたベイエリアに位置する白い砂浜と、頬をなでる海風はまさに爽快。夜は3km先に見える銀座の輝きを遠目に、都会の喧騒と一気にお別れサヨ〜ナラ!そんなアーバンリゾートに、ディスコをつくって“トロピカルハウス”で踊っちゃおう、というのが6月25日に開催されるイベント「Tropical Disco」。

クラブでもフェスでもない
“オープンエアーディスコ”

8938f11aaa59597a9d896443b809c15e17eba90b349810a0e90a00dfd8ebb70d3319af05e36e79ca6ad0ee118d41ec65553e6e139447712d15132041Ad63c9aa9ee2ccecf3ab210803b460795ee2d4998f70c3107192925e07a36a91dc6ff94344faed79

イベントがフィーチャーしているのは、トロピカルハウスというジャンル。ディープハウスから派生したもので、一部では癒し系EDMとも言われています。2000年代半ばから徐々に注目を集めていたもので、2014年前後に一気に人気が急上昇!

スペシャルゲストには、 Spinnin' Deep、Armada Deepなどの名門レーベルからのリリースで知られるDe Hofnar(デ ・ ホフナール ) が来日。ヒット作『Back In The Day』で知られています。

また、日本からは☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)がHouseセットで参加。その他、ジャズヴォーカリストMayaHatchと、James De Barrado(ELIXIA)、RenYokoiなどが組んだ「Tropical Disco Band」も必見。イベントの雰囲気は下記PVで!イメージモデルには、水原希子の妹でモデルとして活躍している水原佑果が起用されていますよ。

南国を連想させる軽快なシンセとアコースティックなサウンドにスローな4つ打ち。「アッパーな曲で皆でジャンプして大騒ぎ!」が主流だったダンスミュージックに現れた、良いとこ取りのハウスミュージック。

その入門編かつベスト版としてKygo、Matoma、Sam Feldt、Thomas Jack、Lost Frequenciesなど、シーンを代表するアーティストのヒット曲を網羅したコンピレーションアルバムも2016年7月13日に発売予定(税抜2,500 円)。8月6日には再度イベントが予定されており、その後毎月レギュラーパーティが開かれるそうです。

トロピカルハウスを生で体験してみるか、アルバムでチェックしてみるかはアナタ次第。ただ、南の島にエスケイプする代わりに、ここでリゾート気分を味わうだけでも十分魅力的ではないでしょうか。そこにハッピーな音楽があるというならなおさら。

詳しくはコチラからチェックしてみて!

【開催概要】

■イベント名
Tropical Disco

■会場
MAGIC BEACH

■アクセス
東京都江東区豊洲6-1-14

■開催日時
2016年6月25日15:00–21:00

■入場料
前売3,500円/当日4,000 円
前売りチケットを予約

■BBQ
8,000円/1名
(ミュージックチャージ込み・3時間制・予約は4名から)
03-5859-5567

■出演
De Hofnar (Spinnin' Deep, Armada Deep)☆TakuTakahashi (m-flo,block.fm)[ExclusiveHouseSet]REN, Shin IshizukaTropical Disco Band(Maya Hatch, James De Barrado, Ren Yokoi and more)

■webサイト
http://www.tropicaldisco.jp/

Licensed material used with permission by Tropical Disco
2000年代半ばから徐々に注目され、2014年前後に人気が急上昇しはじめた「トロピカルハウス」。今年は日本にも本格的なブームが到来。とはいえ、なにそれ?と...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
クリスマスの夜は、カップルで特別なディナーを…なんて過ごし方ももちろん素敵。でも、その裏側で大きな盛り上がりを見せている、あるホテルディスコイベントをご存...
フリーな素敵すぎるパーティのご紹介です。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
ベルリンに、長蛇の列をつくっているお騒がせな“ハコ”があるとか。ただし、一度に入れるのはほんの数人だけ。え!一体どんなノリなの?その名も「teledisc...
注目フードから、まるで秘境のようなビーチまで、この夏に行ってみたい「東京都内のおでかけスポット」をまとめてみました。うまく連休がとれないときや、ぽっかり休...
「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
7月初旬に行われた「Corona Sunsets Festival 2017」。照りつける太陽に恵まれ、オーディエンスも、ワークショップも、ビーチも盛り上...
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
もはや今さら言うことでもありませんが、鎌倉・江ノ島は多くの魅力が詰まった人気観光地。都心からわずか1時間ほどでアクセスできる利便性も相まって、週末になると...
多くの日本人にとって、誕生日会は楽しいだけのもの。そもそも大人になってから「とくに祝ってもいない」という人もいると思います。しかし、アメリカ人にとってのバ...
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
2016年6月29日より日本科学未来館で開催される展示「Bjork Digital ―音楽のVR・18日間の実験」は、ビョークが最新テクノロジーを駆使して...
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...