一目惚れ!「トロピカルタンブラー」

cool gearといういろんな種類のボトルをリリースしているメーカーによるトロピカルなタンブラーに一目惚れ!

(写真だと伝わりにくいんですが)容量は470mlと意外に大きめ。女性や子どもなら自然と両手で持っちゃうボリューミーなサイズも含めて、めちゃくちゃ可愛いです。

フタの部分が果実の断面になってる&ちゃんとストローが太いところも高ポイントですね。こういうところが作り込まれていると、プラスチック製品でもまったくチープな感じがしません。

こいつに入れればただの水だってピニャ・コラーダです。どんなコップで飲むよりもテンション上がります。自宅でも南国のビーチにいる気分になれます。

ちなみに、ちゃんと二重構造になっててちょっとした保温機能がアリ。ビーチやBBQでの使用も想定されてますね。

©2019 TABI LABO

「cool gear タンブラー」で検索すれば、簡単に見つかります。

Top image: © 2019 TABI LABO
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
もう、彼女たちに一目惚れ。ウルウルとした乙女の瞳に、愛らしく咲く花々。これって、最強の組み合わせなんじゃない?たまには、こんなお花見もいいかもしれない。
一目惚れした女性と、早くお近づきになりたいと思う男性は多いものです。大学受験のために通っている塾で先輩に惹かれたけれど、学生だからアプローチの仕方が分から...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
ふとした瞬間、グラスに手が触れ、飲み物がPCにドバッ・・・。そんな悪夢とももうおさらば!大惨事を未然に防いでくれる「絶対に倒れないタンブラー」がブルックリ...
エコ推進が盛んな台湾から、折りたたみ式タンブラー「ペコエコ(pecoeco)」が日本上陸。
『VOIRY STORE』の「NEON CLUTCH POUCH」。キャンバス地のポーチって無数に選択肢があると思うんですが、蛍光色っていうのが一番のポイ...
「ルイ・ヴィトン」のメンズラインのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローと、「メルセデス・ベンツ」のチーフクリエイティブディレクターであるゴ...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
2000年代半ばから徐々に注目され、2014年前後に人気が急上昇しはじめた「トロピカルハウス」。今年は日本にも本格的なブームが到来。とはいえ、なにそれ?と...
現在「Kickstarter」で情報が公開されている、ある画期的なタンブラーに注目が集まっている。「FLET」と名付けたられたこの製品は、一見普通のタンブ...
「GREEN FUNDING」にて販売中のタンブラー付きボトル「Firelight Flask(ファイアーライトフラスク)」は、お酒の味にこだわるだけでな...
「レザー」と「セラミック」のバランスがおしゃれなマグカップ。デザイン性に特化したアイテムだからこそ、カップ以外の使用方法が次々に思い浮かびます。
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントを通して、「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発...
発売以来、累計32万本を販売した「株式会社ドウシシャ」の「ON℃ZONE(オンドゾーン)」に新バージョンが登場。飲み物をあっというまに氷点下に下げる機能は...
インドドラマ「Pehredaar Piya Ki」は王家の血を引く9歳男子が18歳少女に一目惚れし、結婚前提・親公認の真剣恋愛をする物語。しかし批判殺到で...
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
環境先進国ドイツ第2の都市ハンブルグは、2016年2月テイクアウト用のコーヒーカップを禁止し、ゴミ問題への対策として世界にスタンスを示した。リサイクル大国...