「ALDENのシューホーン」は、グリーンに惚れます

先日、「ETTINGERのシューホーン」を紹介しましたが、反響が大きかったのでこちらも。

コードバン(馬の臀部の革)で作られる革靴で、世の男性を虜にしているアメリカのシューズブランド「ALDEN(オールデン)」のものです。

先に言っちゃいますね。

なんと、価格は税込1,080円。ALDENなのに1,080円です。

プラスチックで軽量だから、外出時はとりあえずバッグに入れておけばいい。コンパクトさだけでいうと他ブランドのものに分がありますが、そのぶんバッグの中での視認性もいい。これくらいのサイズのほうが、使い勝手だっていい。

©TABI LABO 2019

深みのあるグリーンとゴールドのブランドロゴの刻印。この組み合わせがまた、いいんです。他にブラックやホワイトがあるわけじゃなく、グリーンのみの展開。潔さにもグッときます。

せっかくなんで、持ち手のホール部分にはレザーコード(百均も悪くないけど、ここはシューレースを代用したいところ)をつけるのもオススメ。グリーン、ゴールド、そしてブラウンのコンボは相当シブいです。

購入は、青山もしくは丸の内のラコタハウスで。自宅用と持ち運び用の両方を揃えてもいいレベル!

Top image: © TABI LABO 2019
毎日使える「トラベルグッズ」がいっぱい!
世の中に存在するシューホーンの中でも、間違いなく最高ランク。英国王室御用達を掲げる老舗「ETTINGER(エッティンガー)」のものです。
イギリスの紳士靴メーカー〈GRENSON(グレンソン)〉のノヴェルティ。トラベルティナルな水牛の角で作られたシューホーンです。有機的な色彩やレザーコードが...
「アーバンリサーチ」は、使われなくなったハンガーをシューホーンや新たなハンガーとして再生するアップサイクルプロジェクト「Re:hanger」を開始。
クラウドファンディングのMakuakeで支援募集中の「シュードライヤー」を紹介します。プロジェクト開始一週間で500%を超える達成率で話題です。
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
スニーカー好きにとって、絶対にこだわりたいのがスニーカーケア。おさらいの意味も込めて紹介したいのが「Sneaker LAB」のシューケア用品です。
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉のシューホーンです。本体は折りたたみ式になっていて、専用のケース付き。
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉から発売されている「ペーパークリーナー」。袋分けされているので出先でもスニー...
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
車椅子を利用するパパやママでも使いやすいベビーカー。夢のような話が、アメリカで実現しそうです。しかも、このユニバーサルデザインを考案したのは、なんと16歳...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
大阪・心斎橋に都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」が開業。
今月21日(月)22日(火)の2日間、「REGAL Shoe & Co.」が、酒場と融合した新コンセプトの靴磨き店と共同イベントを開催する。
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
サンフランシスコを拠点とするバッグブランド「Aer」とホテルブランド「ナインアワーズ」が異色のコラボレーション。シティトラベルに最適なキャリーバッグのコレ...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「ワクワクするバスグッズ」を3つ紹介。バスボム手作りキット...