「これは大発明だ!」とアメリカで言われたトラベルグッズ

せっかく海外旅行に行くなら、毎日洋服は変えたい。もっと言えば、ディナーやクラブに行くときにはビシッと決めたいから、正装も持っていきたい。

と、色々なシーンを考えていくうちに、だんだんと入れるべき荷物が多くなってしまうのは、たくさんの人が経験したことがあるでしょう。

そんなときに1番ツラいのが、スーツケースを引きながら、空港に向かうまでの道のり。段差があると、なお大変ですよね。その引き方を何回も変える人を頻繁に見かけるので、誰しもが感じていることなのかもしれません。

だからこそ、「RetraStrap」は便利そうだな、と。

これはキャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。使い方は、自分の肩にかけて、引いていくイメージ。

2016年には、アメリカ最大の発明コンベンションと言われる「INPEX」で、金賞を受賞しているほどです。

「足は当たらないのかな?」や「本当に役立つの?」と考えたくなりますが、使っているところを見ると、ラクラクと歩ける様子。

値段は22ドル〜。これくらいだったら、試しに買ってみるのもアリなのでは?

ただし、盗難にはくれぐれも気をつけて。

Licensed material used with permission byRetraStrap