驚くほど機内が快適になるクッション(子ども限定)

飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。

これを足下のスペースに置くと、シートがフラットに!足を伸ばせたり、横になって眠れるというわけです。子どもにとっては、エコノミーでもビジネスクラス並みの快適さを感じられるかもしれません。

空気を抜けば折り畳みができるから、持ち運びもラク。搭乗直前に付属のポンプで膨らませましょう。5分もあれば十分みたいです。

現在、JALとANAを含む世界50以上のエアラインでの使用が公式に認可されています。HPには「子どもがぐっすり眠ってくれて助かった!」とユーザーのポジティブな声がたくさん。

たしかに、子ども連れだとホテルや現地での食事じゃなく、意外とこういう要素が旅行の満足度を大きく左右したりするんだよな〜。価格は12,800円(消費税・送料込)で、WEBサイトから購入できます。

©2018フライトットジャパン
©2018フライトットジャパン
Top image: © 2018フライトットジャパン

関連する記事

このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
「EARMIND」は、異なる6つのアート分野の作家や工房によって手掛けられた、デザイン性を高めたカスタマイズBluetoothイヤホンだ。
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
「Vasco Pillow」の特徴は、ネックピローでありながら、マッサージをしてくれるところです。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
感染拡大防止のため、あのハリウッド映画の登場人物たちも......マスクを着用し始めた!?
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。