驚くほど機内が快適になるクッション(子ども限定)

飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。

これを足下のスペースに置くと、シートがフラットに!足を伸ばせたり、横になって眠れるというわけです。子どもにとっては、エコノミーでもビジネスクラス並みの快適さを感じられるかもしれません。

空気を抜けば折り畳みができるから、持ち運びもラク。搭乗直前に付属のポンプで膨らませましょう。5分もあれば十分みたいです。

現在、JALとANAを含む世界50以上のエアラインでの使用が公式に認可されています。HPには「子どもがぐっすり眠ってくれて助かった!」とユーザーのポジティブな声がたくさん。

たしかに、子ども連れだとホテルや現地での食事じゃなく、意外とこういう要素が旅行の満足度を大きく左右したりするんだよな〜。価格は12,800円(消費税・送料込)で、ホームページから購入できます。

4856895818956800
©2018フライトットジャパン
4788017294213120
©2018フライトットジャパン
Top image: © 2018フライトットジャパン
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
「Vasco Pillow」の特徴は、ネックピローでありながら、マッサージをしてくれるところです。
飛行機で寝るときって、なかなかポジションが決まらないですよね。そんなとき、ほとんどの人が使うのが「ネックピロー」。でも、ネックピローの使い方って簡単だけど...
「巨人がきたら、かけがえのないものが、跡形もなくなるの」大人になれば、悩みごとも困ったことも、すこしは誰かに上手く伝えられるものかもしれない。
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」の人気イベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
長い飛行機での移動時間、少しでも眠りたいと思うのは当然のこと。ですが、高度9,000メートルの高さでぐっすりと眠るのはなかなか難しいもの。でも、ご安心。以...
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
アメリカ国内線LCC「JetBlue」が、搭乗客には内緒のあるサプライジングな企画を実施しました。30,000フィートの上空、機内に自分がいるつもりになっ...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
パーソナルスペースを作ってくれて、風避けとしても活躍してくれるパーカーのフード。頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。「HoodiePillow」は...
水も砂も寄せ付けない!と昨年話題になった、「Sandusa」の最強ビーチタオル。オーストラリア発のこのブランド、今年は水も砂も寄せ付けない「最強クッション...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。