調達資金1億円を超えた「スーツケース」が日本上陸

アメリカのクラウドファンディングで1億円以上の資金調達に成功したスーツケースが、満を持して日本に上陸する。

「KABUTO」は、2017年にはTAG(TRAVEL GOODS SHOW)にてベストスーツケース賞、2018年にはレッド・ドット・デザイン賞をそれぞれ受賞している代物だ。

プラスチックではなく金属のベアリングをタイヤに採用することで、常に滑らかな走行を実現。背面には、ラップトップやタブレット、電話、財布、パスポートなどの貴重品を管理しやすいバックポケットも搭載。PC、スマホの充電が可能な充電ポートが上部にレイアウトされているのもうれしい。

セキュリティーは指紋認証システムを採用。耐久性に優れた引き裂き防止のテクニカルファブリックが使われているうえ、ライフタイム保証つきとあれば、「あなたが購入する人生最後のスーツケースとなることでしょう」とメーカーが胸を張るのも納得か。

ブラックコッパー、ホワイトシルバー、ブルーコッパー、ブルーシルバーの4色展開。CAMPFIREにて独占予約を受け付けている。商品の発送は5月予定

次世代スーツケース「KABUTO」
©Quietude.io
次世代スーツケース「KABUTO」
©Quietude.io
Top image: © Quietude.io
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
創業1946年。パリの老舗スーツケースブランド「DELSEY(デルセー)」が本格的に日本へ上陸する。
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
長時間の有酸素運動でなくたってOK。自宅で1日3分で出来る「脂肪燃焼トレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYou...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
日本の「枯山水」に着想を得て作られたキネティックアートテーブル「Sisyphus(シシュフォス)」。アメリカのクラファンサイトで2億円の支援を調達した話題...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
「DASuitcase」には、空気を取り込んでエアソファーになる機能が付いています。長さ200cm、幅70cmと、寝返りは打てないものの横になるには十分な...
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
4月4日、2016年に世界的に大ブレイクしたピコ太郎がYouTube公式チャンネルにアップしたのは代表曲をアレンジした、手洗い促進と平和を祈る“手洗いソン...
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
『アリババ』は、11月11日の独身の日に、約2135億元相当の購入があったと公式サイトで発表しています。日本円にすると約3兆4700億円です。
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
旅先の人々とマッチングして一緒に食事を楽しむマッチングアプリ「OodyMate」を紹介。
今週4月10日~12日の3日間、VR空間上で同人誌即売会「ComicVket 0」が開催される。VR機器、スマホ、PCから誰でも参加可能。バーチャル空間の...
「Head Case」は、自分や仲間の顔面をドアップでプリントできるスーツケースカバー。絶対に荷物を取り違えないし、空港でも注目の的になること間違いなし。...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
Marc Sadlerさんがデザインしたのは、オフィスを持ち運べるスーツケース。ノマドワーカーに向けて開発されたそう。
オーストラリア のコメディアン、セレステ・バーバーさんはFacebook上でオーストラリアの森林火災への募金活動をおこない、その額はFacebookの資金...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...