調達資金1億円を超えた「スーツケース」が日本上陸

アメリカのクラウドファンディングで1億円以上の資金調達に成功したスーツケースが、満を持して日本に上陸する。

「KABUTO」は、2017年にはTAG(TRAVEL GOODS SHOW)にてベストスーツケース賞、2018年にはレッド・ドット・デザイン賞をそれぞれ受賞している代物だ。

プラスチックではなく金属のベアリングをタイヤに採用することで、常に滑らかな走行を実現。背面には、ラップトップやタブレット、電話、財布、パスポートなどの貴重品を管理しやすいバックポケットも搭載。PC、スマホの充電が可能な充電ポートが上部にレイアウトされているのもうれしい。

セキュリティーは指紋認証システムを採用。耐久性に優れた引き裂き防止のテクニカルファブリックが使われているうえ、ライフタイム保証つきとあれば、「あなたが購入する人生最後のスーツケースとなることでしょう」とメーカーが胸を張るのも納得か。

ブラックコッパー、ホワイトシルバー、ブルーコッパー、ブルーシルバーの4色展開。CAMPFIREにて独占予約を受け付けている。商品の発送は5月予定

次世代スーツケース「KABUTO」
©Quietude.io
次世代スーツケース「KABUTO」
©Quietude.io
Top image: © Quietude.io
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事