厚さ5cmのスーツケース!?「Rollink」の「FLEX」シリーズがすごい!

スーツケース。それは旅に欠かせないパートナーであるが、日常生活に戻ると大きくてスペースを取るちょっぴり厄介者……。

そんな悩みを解決する、なんと最薄5cmに折りたたみ可能なスーツケース「FLEX」シリーズを紹介。

「Rollink」社の本シリーズは、ハード素材のフロント部分布素材のマチ部分が特徴の製品。利用時は厚さ20cm、利用していないときはマチ部分を内側に織り込むとわずか5cmになる優れもの。最新作の「FLEX VEGA」は、総量わずか2.3kgながら40リットルも収納可能だというから驚きだ。

見た目も文句なしのスタイリッシュさで、収納場所も取らない。一つ持っていると重宝しそうなアイテムだ。

© Rollink/Instagram
© Rollink/YouTube

『Rollink』

【公式サイト】https://rollink.com/

【日本語サイト(アントレックス)】https://www.entresquare.com/

Top image: © Rollink
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Marc Sadlerさんがデザインしたのは、オフィスを持ち運べるスーツケース。ノマドワーカーに向けて開発されたそう。
イタリア・ベネチアに拠点を置く「CRASH BAGGAGE」は、スーツケースの生産を手がけているメーカー。そのプロダクトのいちばんの特徴は「ダメージ加工」...
「DASuitcase」には、空気を取り込んでエアソファーになる機能が付いています。長さ200cm、幅70cmと、寝返りは打てないものの横になるには十分な...
「Head Case」は、自分や仲間の顔面をドアップでプリントできるスーツケースカバー。絶対に荷物を取り違えないし、空港でも注目の的になること間違いなし。...
オランダ企業4社の集うコンソーシアムが世界初となる「気候に中立な大型アトラクション」をデザイン。「Spiral Tower」と名付けられた建造物には、ソー...
パッキングが苦手な人のための便利グッズを紹介しましょう。この商品が効果を発揮するのは、目的地のホテルに到着した、その瞬間です!スーツケースからそのままハン...
スーツケース「90FUN」は、「オンラインショッピングの日」と中国でいわてれいる11月11日に、約16万個も購入されました。なぜなら、あなたに合わせて、後...
旅行を繰り返す人のためにデザインされたセリーナ・ウィリアムズと「Away」のコラボバッグが登場。
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
アメリカのクラウドファンディングで一億円以上の資金調達に成功した次世代スーツケース「KABUTO」が、満を持して日本上陸。
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
旅は、いつだってワクワクするもの。特に、出発日の朝に空港へ向かっているときは、なんともいえない高揚感に包まれる。ただし、ちょっとだけ厄介なのが手荷物。もち...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
どれだけ旅行が好きでも、パッキングはちょっと苦手。しっかり整理して収納しないと、後々「どこにしまったっけ…」なんてことになる。衣類がシワになってしまうのも...
この動画を見てください!なんとスーツケースが…これは、「NUA Robotics」が開発中の「スマート・スーツケース」を紹介するコンセプト動画。Bluet...
旅好きのみなさん、お待たせしました。ついに理想のスーツケースの誕生です!…と言われたところで、現時点では疑っている人が大半ですよね。でも、決して侮ることな...
世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」が作ったメガネに吊るし...
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
創業1946年。パリの老舗スーツケースブランド「DELSEY(デルセー)」が本格的に日本へ上陸する。
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
航空エンジニアふたりによって生み出された高級スーツケース「Bonaventure(ボナベンチャー)」。外観は数百年前の丸太材とブルレザーで覆われ、富裕層が...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
空港で注目を集めること間違いなしの「スーツケースカバー」が話題になっています。ビジュアルは、どこからどう見ても“握り寿司”そのもの。きっと、国内はもちろん...
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...