旅人たちの「あったらいいな」を、ひたすら叶えてくれるスーツケースが誕生!

旅好きのみなさん、お待たせしました。ついに理想のスーツケースの誕生です!…と言われたところで、現時点では疑っている人が大半ですよね。でも、決して侮ることなかれ。この「FLOATTI」、旅人たちのニーズを本気で満たしてますよ。

では、その驚きの機能を一つひとつ紹介していきましょう!

01.
「スマートハンドル」で
スマホを操作!

なんと、この「スマートハンドル」をタッチすれば、連携しているスマホを操作できます。

タップやダブルタップ、スワイプなどにより、着信への応答だけでなく、音楽再生、アプリ起動等が可能。ポケットに入れたスマホを、わざわざ取り出さずに済みます。

02.
サスペンション付ホイール

特許取得済のサスペンション付ホイール。震動を吸収してくれるので、多少の段差やでこぼこ道は、持ち上げずにガンガンいこうぜ。

03.
ハンドバッグをホールド

ハンドバッグを固定するためのバンドが収納されており、上のように固定できます。片手が空くのって、かなり嬉しいでしょう?

04.
トラッキングシステムを
活かして…

着陸後、ターンテーブルに自分の「FLOATTI」が流れてきたら、スマホに通知してくれます。これもイイね!

05.
デジタルスケールを内蔵

重量がデジタルで表示されるため、チェックイン時に変にドキドキする必要もナシ。

06.
アップグレードすれば、
ラップトップの充電も!

外側のポケットは、取り外し可能なモバイルバッテリー用。スマホはもちろん、アップグレードすればラップトップの充電も可能です。

「FLOATTI」は現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達中。とはいえ、期限まで2週間以上を残しながら、目標金額の3倍以上の調達に成功しています。これだけの便利な機能とスタイリッシュなデザインを兼備しているなら納得でしょう。

価格は今なら300ドル(約33,000円)。日本へのシッピングにも対応しており、お届け時期は2016年12月頃になる模様です。

とことん利用者目線で作られた、スマートすぎるスーツケース。いまこそ、旅の相棒を見直す時かもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Floatti Inc
「Rollink」社の本シリーズは、ハード素材のフロント部分と布素材のマチ部分になっているのが特徴。利用していないときはマチ部分を内側に織り込むと厚さわず...
Marc Sadlerさんがデザインしたのは、オフィスを持ち運べるスーツケース。ノマドワーカーに向けて開発されたそう。
「DASuitcase」には、空気を取り込んでエアソファーになる機能が付いています。長さ200cm、幅70cmと、寝返りは打てないものの横になるには十分な...
この動画を見てください!なんとスーツケースが…これは、「NUA Robotics」が開発中の「スマート・スーツケース」を紹介するコンセプト動画。Bluet...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
スーツケース「90FUN」は、「オンラインショッピングの日」と中国でいわてれいる11月11日に、約16万個も購入されました。なぜなら、あなたに合わせて、後...
「Head Case」は、自分や仲間の顔面をドアップでプリントできるスーツケースカバー。絶対に荷物を取り違えないし、空港でも注目の的になること間違いなし。...
旅行を繰り返す人のためにデザインされたセリーナ・ウィリアムズと「Away」のコラボバッグが登場。
パッキングが苦手な人のための便利グッズを紹介しましょう。この商品が効果を発揮するのは、目的地のホテルに到着した、その瞬間です!スーツケースからそのままハン...
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
どれだけ旅行が好きでも、パッキングはちょっと苦手。しっかり整理して収納しないと、後々「どこにしまったっけ…」なんてことになる。衣類がシワになってしまうのも...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
半年ほど前に紹介した、トラベラー要注目のアイテム「VAGO」が、このたび日本で先行販売を開始する模様。旅行だけでなく、出張や帰省などでスーツケースを使うす...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
航空エンジニアふたりによって生み出された高級スーツケース「Bonaventure(ボナベンチャー)」。外観は数百年前の丸太材とブルレザーで覆われ、富裕層が...
アメリカのクラウドファンディングで一億円以上の資金調達に成功した次世代スーツケース「KABUTO」が、満を持して日本上陸。
旅は、いつだってワクワクするもの。特に、出発日の朝に空港へ向かっているときは、なんともいえない高揚感に包まれる。ただし、ちょっとだけ厄介なのが手荷物。もち...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
創業1946年。パリの老舗スーツケースブランド「DELSEY(デルセー)」が本格的に日本へ上陸する。
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...