【世界初】乗って移動できる「電動バイク型スーツケース」が誕生

旅は、いつだってワクワクするもの。特に、出発日の朝に空港へ向かっているときは、なんともいえない高揚感に包まれる。

ただし、ちょっとだけ厄介なのが手荷物。もちろん、スーツケースを引くという非日常的な行為自体が、「旅」を構成する要素であることは理解している。が、旅の終盤にもなると、単純に「重たいもの」になってしまうのがオチだ。

そんなとき、このスーツケースなら、あなたの足の代わりになってくれるという。

こんなの見たことない。
引いても乗ってもOK

B5de665e7fef36ce00ef267d4003df78af6b07bcAc2ea40f1c44339a5656cd464d8047b499be36da

この「Modobag」は、シカゴ生まれの乗って移動できるスーツケース。実際に乗る勇気があるかはさておき、これまでにない革新的な製品であることは間違いない。

7549d0160f005539ac768343a0a1f6799641112e

当然、通常のスーツケースとしても使用可能。

A1a08f8812aba128723fa52da30e37a5e34a2c1c

スロットル、ブレーキ付きのハンドルと、収納可能なフットレストを装備。

Fd504bd66a72b615e36a4722bad4ab6158d2b64d3a48115b0427151e6732afcfc0eaa1fec8e5cc02

サイズは22×56×35cm、容量32L、重量8.6kg。手荷物として機内に持ち込めるのもナイス。

最高時速12.8km

A8e69f3858ab6eb27b22f4a1cd7756edebf2b6be

最高時速は約13km。ざっくり言うと、徒歩の3倍のスピードといったところ。

745d01c911265903aafe04c820998ee6ae21df7b

体重約82kgの人なら、1回の充電で8km程度走行可能だそう。ちなみに、体重制限の目安は118kg。

00865c276399ae3fc2a1cb3414387d5f17fcca0c

側面にスマホ、タブレット用のポケットを装備しているだけでなく、付近にはUSBポートも。スーツケースで充電できるのは、かなり嬉しいポイントではないだろうか。

「Modobag」は現在「INDIEGOGO」で資金調達中。価格は995ドル(約10万円)からで、発送は2017年1月を予定している。

とはいえ購入希望者は、空港内でこの移動方法が認められているかどうかをチェックしておく必要がありそうだ。

Licensed material used with permission by Modobag
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
トマトケチャップで味付けするスタイルがごくごく一般的ですが、ここにある調味料をプラスすると、グンとおいしくなるんです。
「Head Case」は、自分や仲間の顔面をドアップでプリントできるスーツケースカバー。絶対に荷物を取り違えないし、空港でも注目の的になること間違いなし。...
この動画を見てください!なんとスーツケースが…これは、「NUA Robotics」が開発中の「スマート・スーツケース」を紹介するコンセプト動画。Bluet...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
Marc Sadlerさんがデザインしたのは、オフィスを持ち運べるスーツケース。ノマドワーカーに向けて開発されたそう。
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
旅好きのみなさん、お待たせしました。ついに理想のスーツケースの誕生です!…と言われたところで、現時点では疑っている人が大半ですよね。でも、決して侮ることな...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.47
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
どれだけ旅行が好きでも、パッキングはちょっと苦手。しっかり整理して収納しないと、後々「どこにしまったっけ…」なんてことになる。衣類がシワになってしまうのも...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
パッキングが苦手な人のための便利グッズを紹介しましょう。この商品が効果を発揮するのは、目的地のホテルに到着した、その瞬間です!スーツケースからそのままハン...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
もはや、この乗り物を自転車と形容することのほうが正しくないのかもしれない。そんなプロダクトが最初に登場したのは2014年のこと。1本の動画に世界が釘付けに...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。