世界を旅する女性20人に聞いた。絶対に忘れちゃいけない「トラベルアイテム」

世界に飛び出して、旅したいと思うすべての女性に目を通してほしい記事が「Elite Daily」で紹介されていました。今回、ライターのCharlotte Barlonさんがまとめたのは、世界を旅する20人の女性が「必須」だと語るアイテムたち。

なかには現地で手に入らないアイテムもあるので、前もって知っておきましょう。今年こそ、とワイルドな旅を予定しているなら要チェックです。

01.

Dda0b3db131eca86dbc043c5a931557188e465ee

「ヘアバンドとしても使えるくらい大きなヘアゴムを持って行くわ。汗だくでグチャグチャな髪ほどイヤなものはないから」

ーAbi Vincent(ウェールズ、バリー)

02.

「安いホステルに泊まると、シャワールームの中は髪の毛だらけ。だからビーサンは欠かせないわ」

ーBex Whelan(アイルランド、ブレイ)

03.

Dd8bc6e1da22c12d74308e3e32688620f6ec01eb

「カミソリは家から持っていかないと安心できない。だって、アメニティの質なんてわからないじゃない?」

— Mia Bennetzen(デンマーク、オーデンセ)

04.

「とくにホステルに泊まるときは、ドアストッパーが必須よ。ドアの内側に置いておけば、誰かが入ってくるのを防げるし。ちょっと怪しいところに泊まっても安心できる」

ーAimee Craig(北アイルランド、シドナム)

05.

「私の場合、タイガーバームなしではどこにも行けないわね。虫刺されから頭痛まで、すべてに効く優れものだと思ってる」

ーHannah Stanley(イギリス、マンチェスター)

06.

4c2cb9c0a6d9b71ad28726e1dd7003f4774ed82f

「小さな救急箱は必ず荷物に詰めて行くわ。もちろん出番がないのが一番だけど、いつ必要になるかわからないからね」

ーLindsay Anderson(アメリカ、ワシントン)

07.

「絶対に欠かせないのは、アルガンオイル。見苦しいあざを秒速で治してくれるの」

— Murielle Solheim(ノルウェー、ブリーナ)

08.

「辛い食べ物が大好きだから、旅行中も必ず香辛料を持って行くようにしてるの。たとえ訪れる先が辛いもので溢れる国でも、これがないと物足りないから」

ーElla (Shi Xin Ran) (中国、フフホト)

09.

「効き目抜群のリップバームはマストよ。激しく温度が変わると、肌荒れになりかねないからね」

ーBryony Macauley(イギリス、フィリー)

10.

「多機能な枕カバーは、旅行に欠かせないわ。ホステルの枕に使うのもそうだけど、貴重品を保管しておくのにも最適。あと、何かがこぼれても大丈夫なように、洗面用具を包んだり。好きなトップスより、枕カバーが汚れたほうが、まだ気分も落ちないでしょう?」

ーRebecca Kemp(イギリス、ハル)

38c7fcdab360c265cfc44d72e21ebdb9c5ba1cce

11.

「アジア圏のどこかで女性の必需品が不足してるって聞いて、旅行前にタンポンを買うようになったの。現地で手に入らないなんていう心配がなくていいわ」

ーTaylor Johannesson(カナダ、アルバータ州)

12.

「タオルなしではどこにも行けない。とくに安いホステルなんかは、タオルが汚かったりするからね」

ーVanisha Sparks(イギリス、ロンドン)

13.

「必ずセントクリストファーのネックレスを身につけていくわ。一年間の旅行前に友だちがくれたんだけど、その旅は本当に最高だった。だからお守りのような役割を果たしてくれる気がしていて。私にとっては、世界を旅することがどれだけ心を豊かにしてくれるか、思い出させてくれるアイテムなの」

ーLaura Chisholm(イギリス、サンダーランド)

14.

「何が起こるかわからないから、頭につけられる懐中電灯は必須。ある日、急に洞窟を探検したいと思うかもしれないし、遅い時間にテントを張らないといけないかもしれない。とにかくこれは役に立つわ」

ーAllie Affleck (カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州)

15.

B9334183b5977cd38e93312b30593937029ed0d1

「ウェットティッシュは必ず持ち歩いてる。水がなくても清潔でいられる強者だし、暑い日にはクールダウンさせてくれるアイテムに早変わり。これがなかなか爽快なの。傷のケアもできるように、救急箱にもいくつか詰め込んでいるの」

ーJenny Greene(アメリカ、フロリダ)

16.

「靴下の予備。長いハイキングのあとも予備があれば安心よ」

ーAngela Anderson(アメリカ、シアトル)

17.

「水の清浄器は必ず。お水が買えない国に行ったときはとくに使えるの」

ーPaige Nettland(タイ、ウボン)

18.

「どこへ行くにしても持っていきたいのは、頭に巻ける布。風が強いときは髪をまとめるのに最適だし、汚い髪を隠すことだってできる」

ーAllison Youngblood(アメリカ、ワシントン)

19.

「日記だけは必ず持って行く。イギリスを離れた瞬間から、いろんな出来事を細かく書き留めて、忘れないようにしているわ」

ーNatalie Ball(イギリス)

62f27353752e7779ee60c38411031765ecf3a292

20.

「旅行に持って行くなら、首の後ろに置ける枕は必須よ。長旅や市をまたぐときに乗る居心地の悪いバスでも使えるの」

ーSarah Bryan(イギリス、シェフィールド)

Licensed material used with permission by Elite Daily
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
宿を選ぶときに、これだけは絶対にチェックしておくべき!というポイントをまとめました。カウチサーフィンも、Airbnbも大好きだけど、一緒に説明するとややこ...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
カバンの中でくしゃっとなりがちのティッシュは〈comma〉の本皮ティッシュケースで。生活必需品をちょっぴりお洒落に持ち歩ける!
女性という、生き物について。
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
すべての旅人が陥る「病」があるといいます。旅とは、異文化に飛び込み、そこにある「決定的な違い」を目の当たりにする体験だと言えます。そんな非日常から帰ってき...
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
大昔に比べれば、海外に行くこと自体はかんたんになりました。実際に現地に行けなくても、インターネットで各国の情報にアクセスできます。ただ、その時・その場所だ...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
Agoraphobic Traveller(広場恐怖症を抱える旅人)と自称するJacqui Kennyは、驚くことにたくさんの旅行写真を自身のInstag...
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。