旅行の“ちょい食い”が楽しくなる「トラベルグッズ」

トラベルギアブランド「TO&FRO」の展示会で気になったアイテムをいくつか紹介していこう。

6つ目は「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。

©TO&FRO
©TO&FRO
©TO&FRO

アウトドアのシートは大きく広がるけれど持ち運ぶには軽くない。広げられるスペースも確保できない。

そんな悩みを解決する「PICNIC SHEET」。1〜2人掛けをイメージした必要最低限のサイズかつ、くるくる巻いてバンドで止められて、コンパクトに収納が可能だ。特殊シワ加工素材を使用した収納ポーチも当たり前に付属。

素材はスポーツやレジャーにも用いられるポリエチレンフォーム。衝撃吸収性、クッション性、断熱性、耐薬品性などに優れている。裏面に貼ったフィルムで水や汚れをブロックしてくれるから、地面が濡れていてもお尻が染みることもない。水洗いもOK。

©TO&FRO
©TO&FRO

旅先で見つけたフードやドリンク。これさえあれば、もっと美味しく、もっと楽しい時間になるはずだ。

価格は5200円(税別)。羽田空港や渋谷の直営店および公式オンラインショップで発売中。

Top image: © TO&FRO

関連する記事

「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「CABLE POUCH -MINI-」。わずか23グラムのケーブルポーチです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「ORGANIZER AIR」。“世界最軽量記録”を更新したオーガナイザーです。
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「BLACK COLLECTION」。ビジネスパーソンのためのシックなコレクションだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...