こう見えてバッグですよ!「激薄ウェストポーチ」

トラベルギアブランド「TO&FRO」の展示会で気になったアイテムをいくつか紹介していこう。

5つ目は「HIP BAG」。こんなに薄いのに、ウェストポーチだ!

©TO&FRO
©TO&FRO

スーパーストレッチ素材を使用しており、二段の蛇腹が膨らむことで、285×45mmのベルト状から、1リットルを超える容量に変化。にわかには信じられないが、長財布や500mlのペットボトルだってすっぽり入る!

腰に巻いても、肩から掛けてボディバッグとしてもOK。ランニング中のちょっとした水分補給に便利そうだが、防犯意識の求められる海外旅行では、貴重品を入れ、アウターなどの中に着用するインナーポーチとしても活躍してくれそうだ。

©TO&FRO

資材にもこだわり、これまでにない薄さのバックルとアジャスターが使われている。インナーポーチとして使用する際に、体に与える違和感を軽減するためだ。

全体のサイズ感を縮めるため、ベルト部もゴムにしようと考えたそうだが、ゴムにするとポーチの中身が動くことで全体も揺れてしまいランナーに悪影響を及ぼすことから、あえて伸縮性のない高強度のものを採用したという。

羽田空港や渋谷の直営店および公式オンラインショップで購入可能。なお、新色のブラックが、2020年3月に発売予定だ。4200円(税別)。

下の写真を見れば、海外旅行の必需品がこんなにも収納できることが分かる!

©TO&FRO
Top image: © TO&FRO

関連する記事

「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「CABLE POUCH -MINI-」。わずか23グラムのケーブルポーチです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「ORGANIZER AIR」。“世界最軽量記録”を更新したオーガナイザーです。
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC BAG」。保温・保冷機能を搭載したピクニックバッグだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「BLACK COLLECTION」。ビジネスパーソンのためのシックなコレクションだ。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...