旅に持ってって!「保温・保冷機能付きバッグ」の最高峰

トラベルギアブランド「TO&FRO」の展示会で気になったアイテムをいくつか紹介していこう。

7つ目は「PICNIC BAG」。保温・保冷機能を搭載したピクニックバッグだ。

©TO&FRO
©TO&FRO
©TO&FRO

旅先のテイクアウトで、中のものが冷めたり、逆にぬるくなったり。そんな悩みを解決してくれるのがこのピクニックバッグ。宅配ピザ用保温バッグ開発で業界No.1のオルセン社と共同開発した本格仕様だ。

特殊なシワ加工生地「PEACOCK」を使用することで表面は撥水し、内側の不織布で中の結露を吸水、その間に入っているアルミ蒸着フィルムで遠赤外線や輻射熱をブロックするという3層構造。空気を滞留させて断熱効果を高めるため、底に空気が溜まりやすい縦長の形に。

角度によって変化する光沢は高級感すら感じさせる。

©TO&FRO
©TO&FRO

バッグの口をクルクル巻いて、外ポケットに収納されたテープで留めればランチバッグにもなる2WAY仕様。使い勝手を考えると、中に入れたものの大きさにあわせてバッグ自体の大きさも調整可能な点が最大のポイントかもしれない。アルミシートが内側から見えないところもGOOD。

バッグの口にはフリーマジックを採用しており開閉もラク。外ポケットに加え、保冷剤を入れられる2つの内ポケットも搭載されているから、暑い季節でも問題なさそうだ。

©TO&FRO
©TO&FRO

上品な色合いが魅力のネイビー、グレー、ベージュの3色展開は選ぶ楽しさもある。

価格は7900円(税別)で、羽田空港や渋谷の直営店および公式オンラインショップで発売中。

PICNIC SHEET」とあわせて使えば、旅先で見つけたフードやドリンクがもっとおいしく楽しめるだろう。

Top image: © TO&FRO
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「CABLE POUCH -MINI-」。わずか23グラムのケーブルポーチです。
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「ORGANIZER AIR」。“世界最軽量記録”を更新したオーガナイザーです。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「SHOES CASE」。超ストレッチ素材を使用したシューズケースだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「TRAVELER'S COMPANY」がコラボレーションした「トラベラーズノート」です。
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
ビル・ゲイツ氏による毎年恒例の企画「夏に読むべき5冊の本」が今年も発表。今回紹介された5冊のうち4冊は邦訳が出版されているので、気になったものはぜひ読んで...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「BLACK COLLECTION」。ビジネスパーソンのためのシックなコレクションだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「HIP BAG」。こんなに薄いのに、ウェストポーチだ!
〈TO&FRO〉の「レインパンツ」。このブランドは軽量織物の分野で世界的な評価を得ているメーカー発ということで、素材がスゴイ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」から、オリジナルアイテム「コンフォータブルマスク」が新発売。
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
表参道交差点に6月27日にオープンした「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」。都会のど真ん中に突如現れた公園って、どーなんよ?
江戸時代の終わり頃、世界遺産・石見銀山で鉱夫たちが使っていた「福面」は、日本最古のマスクといわれている。鉱山病を防ぐために使用していたこの防塵マスクの素材...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
サンフランシスコを拠点とするバッグブランド「Aer」とホテルブランド「ナインアワーズ」が異色のコラボレーション。シティトラベルに最適なキャリーバッグのコレ...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...